京畿道 (日本統治時代)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
京畿道
位置
各種表記
ハングル: 경기도
漢字: 京畿道
日本語読み仮名: けいきどう
片仮名転写: キョンギ・ド
英語表記: Keiki-dō / Gyeonggi-do
統計
行政
国: 大日本帝国の旗 大日本帝国
テンプレートを表示
京畿道庁

京畿道けいきどう、キョンギド)は、日本統治時代の朝鮮の行政区分で、現在の大韓民国京畿道ソウル特別市仁川広域市の大部分、及び朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の開城周辺を合わせた地域にあたる。道庁は京城に置かれた。

概要[編集]

朝鮮半島中部の黄海側に位置し、首府京城(ソウル)を擁する。北西に黄海道、東に江原道、南に忠清北道忠清南道と接する。

人口[編集]

昭和11年現住戸口調査より

  • 総人口 2,392,296人
    • 内訳
      • 内地人 153,723人
      • 朝鮮人 2,225,379人
      • その他 13,194人

行政区分[編集]

昭和20年(1945年)当時

[編集]

[編集]

  • 高陽郡
    • 恩平面、神道面、元堂面、知道面、中面、松浦面、碧蹄面、崇仁面、纛島面、延禧面
  • 広州郡
  • 楊州郡
  • 漣川郡
    • 漣川面、官仁面、中面、朔寧面、西南面、旺澄面、嵋山面、百鶴面、積城面、南面、全谷面、郡南面
  • 抱川郡
    • 抱川面、郡内面、内村面、加山面、蘇屹面、新北面、青山面、蒼水面、永中面、永北面、二東面、一東面
  • 加平郡
    • 加平面、外西面、上面、下面、北面、雪岳面
  • 楊平郡
    • 楊平面、江上面、江下面、楊西面、玉泉面、西宗面、丹月面、青雲面、楊東面、砥堤面、龍門面
  • 驪州郡
    • 驪州邑、占東面、加南面、陵西面、興川面、金沙面、介軍面、大神面、北内面、康川面
  • 利川郡
    • 利川邑、長湖院邑、新屯面、栢沙面、夫鉢面、戸法面、麻長面、大月面、暮加面、雪星面、栗面
  • 龍仁郡
    • 龍仁面、蒲谷面、慕賢面、駒城面、水枝面、器興面、南四面、二東面、古三面、遠三面、外四面、内四面
  • 安城郡
    • 安城邑、宝蓋面、金光面、瑞雲面、薇陽面、大徳面、陽城面、孔道面、元谷面、一竹面、二竹面、三竹面
  • 平沢郡
    • 平沢邑、松炭面、北面、西炭面、古徳面、栢城面、青北面、浦升面、玄徳面、彭城面
  • 水原郡
    • 水原邑、日旺面、半月面、梅松面、峰潭面、飛鳳面、南陽面、麻道面、松山面、西新面、八灘面、長安面、雨汀面、郷南面、楊甘面、正南面、烏山面、東灘面、台章面、安龍面
  • 始興郡
  • 富川郡
    • 素砂邑、蘇莱面、吾丁面、桂陽面、永宗面、北島面、龍游面、徳積面、霊興面、大阜面
  • 金浦郡
    • 金浦面、黔丹面、高村面、大串面、陽村面、霞城面、陽東面、陽西面、月串面
  • 江華郡
    • 江華面、仙源面、仏恩面、吉祥面、下道面、良道面、内可面、河岾面、両寺面、松海面、喬桐面、三山面、西島面
  • 坡州郡
    • 臨津面、月籠面、炭峴面、交河面、衙洞面、条里面、広灘面、州内面、泉峴面、坡平面
  • 長湍郡
    • 長湍面、郡内面、津東面、長道面、津西面、大南面、江上面、大江面、小南面、長南面
  • 開豊郡
    • 土城面、南面、西面、鳳東面、中面、興教面、大聖面、光徳面、嶺南面、北面、青郊面、上道面、臨漢面、嶺北面

歴代京畿道知事(道長官を含む)[編集]

1919年8月以前は「京畿道長官」。

氏名 在任期間 備考
檜垣直右 1910年10月1日 - 1916年3月28日 京畿道長官
松永武吉 1916年3月28日 - 1919年9月26日 1919年8月より京畿道知事
工藤英一 1919年9月26日 - 1923年2月24日
時実秋穂 1923年2月24日 - 1926年3月8日
米田甚太郎 1926年3月8日 - 1929年1月21日
渡辺忍 1929年1月21日 - 1931年9月23日
松本誠 1931年9月23日 - 1934年11月5日
富永文一 1934年11月5日 - 1936年5月21日
安井誠一郎 1936年5月21日 - 1936年10月16日
湯村辰二郎 1936年10月16日 - 1937年7月3日
甘庶義邦 1937年7月3日 - 1940年5月30日
鈴川寿男 1940年5月30日 - 1941年11月19日
松沢竜雄 1941年11月19日 - 1942年4月7日
丹下郁太郎 1942年4月7日 - 1942年6月2日
高安彦 1942年6月2日 - 1943年12月1日
瀬戸道一 1943年12月1日 - 1945年6月16日
生田清三郎 1945年6月16日 - 日本統治下最後の知事

法院(裁判所)[編集]

昭和16年(1941年)当時

  • 高等法院
  • 京城覆審法院
  • 京城地方法院
  • 京城地方法院開城支庁
  • 京城地方法院水原支庁
  • 京城地方法院仁川支庁

刑務所[編集]

昭和16年(1941年)当時

警察[編集]

昭和2年(1927年)当時

  • 京畿道警察部
    • 京城昌徳宮警察署
    • 京城本町警察署
    • 京城鍾路警察署
    • 京城東大門警察署
    • 京城西大門警察署
    • 仁川警察署
    • 開城警察署
    • 龍山警察署
    • 永登浦警察署
    • 金浦警察署
    • 漣川警察署
    • 抱川警察署
    • 坡州警察署
    • 長湍警察署
    • 江華警察署
    • 楊州警察署
    • 楊平警察署
    • 加平警察署
    • 広州警察署
    • 驪州警察署
    • 利川警察署
    • 龍仁警察署
    • 安城警察署
    • 平沢警察署

憲兵警察制度下における憲兵部隊[編集]

大正4年(1915年)当時

  • 京城憲兵隊
    • 京城第一憲兵分隊
    • 京城第二憲兵分隊
    • 龍山憲兵分隊
    • 龍仁憲兵分隊
    • 驪州憲兵分隊
    • 楊州憲兵分隊
    • 開城憲兵分隊

税務[編集]

昭和16年(1941年)当時

税務署[編集]

  • 京城税務署
  • 仁川税務署
  • 開城税務署

税関[編集]

  • 仁川税関
  • 仁川税関京城税関支署

林政[編集]

昭和16年(1941年)当時

  • 京城営林署

専売局[編集]

昭和16年(1941年)当時

  • 京城地方専売局

気象[編集]

昭和17年(1942年)当時

  • 朝鮮総督府気象台
  • 朝鮮総督府気象台京城出張所

医療[編集]

昭和16年(1941年)当時

  • 京城帝国大学医学部附属医院
  • 京城医学専門学校附属医院
  • 龍山鉄道医院

教育[編集]

高等教育機関[編集]

中等教育学校[編集]

日本軍駐屯地[編集]

昭和11年(1936年)の平時編制 

  • 朝鮮軍司令部(京城府龍山)
  • 朝鮮憲兵隊司令部(京城府龍山)
  • 歩兵第78連隊(京城府龍山)
  • 歩兵第40旅団(京城府龍山)
  • 歩兵第79連隊(京城府龍山)
  • 騎兵第28連隊(京城府龍山)
  • 野砲兵第26連隊(京城府龍山)
  • 工兵第20連隊(京城府龍山)

鉄道[編集]

昭和20年(1945年)の路線

総督府鉄道[編集]

私鉄[編集]

道路[編集]

昭和2年(1927年)当時

一等道路[編集]

  • 京城釜山線
  • 京城木浦線
  • 京城仁川線
  • 京城義州線
  • 京城元山線

二等道路[編集]

  • 議政府平壌線
  • 京城五里津線
  • 京城海州線
  • 京城江陵線

港湾[編集]

昭和6年(1931年)当時

開港[編集]

  • 仁川港

地方港[編集]

  • 麻浦港
  • 喬桐港

鉱山[編集]

  • 稷山金鉱

神社[編集]

企業[編集]

道内に本社を有する資本金50万円以上の企業である(昭和15年・1940年当時)

農林水産業[編集]

  • 朝鮮農業
  • 不二興業
  • 東栄興業
  • 東亜蚕糸
  • 朝鮮開拓
  • 朝鮮産業
  • 日鮮産金
  • 陽東殖産
  • 共同鉱業
  • 朝鮮農業改良
  • 林田朝鮮農事改良
  • 大同林業
  • 朝鮮開拓製糖
  • 成業社
  • 吉村農林部
  • 東邦殖産
  • 大同興業
  • 桂成
  • 鮮満拓殖
  • 済州島興業
  • 朝鮮林業開発
  • 朝鮮畜産
  • 城山農業
  • 朝鮮魚糧
  • 朝鮮水産開発

鉱業[編集]

  • 明陽鉱業
  • 利原鉄山
  • 日曹朝鮮鉱業
  • 日本産鉱
  • 朝鮮無煙炭
  • 甲岩鉱山
  • 三成鉱業
  • 明治産業
  • 義州鉱山
  • 日窒鉱山開発
  • 朝鮮合同炭鉱
  • 宝光鉱業
  • 朝鮮砂金鉱業
  • 東拓鉱業
  • 小林鉱業
  • 金坪鉱山
  • 大昌産業
  • 東邦鉱業
  • 朝鮮製煙
  • 日本産宝金山
  • 朝鮮石油
  • 日本マグネサイト化学
  • 南陽鉱山
  • 鳳鉱業
  • 鶴成鉱業
  • 合成鉱業
  • 三陟開発
  • 親和鉱業
  • 八州鉱業
  • 三和鉱山
  • 東洋炭業
  • 朝鮮鉱業経営
  • 会文炭鉱
  • 菊根鉱山
  • 日鮮鉱業
  • 朝鮮鉱業
  • 中川鉱業
  • 石豊鉱山
  • 大同鉱業
  • 輔仁鉱業
  • 瑞安鉱業
  • 広長金山
  • 恵山鉱業
  • 朝鮮亜鉛
  • 金海鉄山
  • 若林鉱業
  • 高千穂採炭
  • 南鮮鉱業
  • 金剛特種鉱山
  • 天安産金興業
  • 朝陽鉱業
  • 錦城鉱業
  • 三国鉱業
  • 全泰鉱業
  • 昭陽鉱業
  • 朝鮮特種鉱業
  • 鯨水鉱山
  • 鶴山鉱業
  • 興亜鉱業
  • 朝鮮黒鉛
  • 旭産金鉱業
  • 朝鮮マグネサイト開発
  • 朝鮮金山開発
  • 朝鮮マグネサイト開発
  • 淳昌ドレッジ鉱業
  • 朝鮮雲母開発販売
  • 朝鮮有煙炭
  • 稲葉鉱業
  • 雲松鉱業
  • 若山ニッケル鉱炭
  • 重鼎鉱山
  • 朝鮮産業
  • 玉渓金山
  • 三国商会
  • 朝鮮産業
  • 興亜産金
  • 朝鮮鉱業

建設業[編集]

  • 北陸組
  • 半島興産
  • 津田組
  • 荒井組
  • 三宅組
  • 壱岐工業
  • 柴田組
  • 日満土木
  • 京仁企業

製造業[編集]

  • 朝鮮皮革
  • 朝鮮燐寸
  • 南北棉業
  • 京城紡織
  • 朝鮮産業貿易
  • 朝日石鹸
  • 豊岡製粉
  • 大陸護謨工業
  • 龍山工作
  • 朝鮮計器
  • 東洋製糸
  • 朝鮮織物
  • 朝鮮油脂
  • 泰昌織物
  • 咸鏡木材
  • 朝鮮煉炭
  • 日本高周波重工業
  • 太陽製油
  • 朝鮮紡織
  • 朝鮮製氷
  • 朝鮮木材工業
  • 朝鮮製粉
  • 京城コルク工業
  • 朝鮮火薬製造
  • 協同油脂
  • 朝鮮機械製作所
  • 朝鮮製鋼所
  • 弘中商工
  • 天一製薬
  • 朝鮮鏧岩機工作所
  • 朝鮮化学工業
  • 朝鮮化学肥料
  • 協同油脂
  • 日本精工
  • 東亜合同木材
  • 東洋燃料
  • 中外製作所
  • 朝鮮工作
  • 朝鮮中央電機製作所
  • 朝鮮タンニン工業
  • 朝鮮鋼業
  • 国産自動車
  • 朝鮮理研護謨調帯
  • 京城化学工業
  • 朝鮮化工
  • 日本木材工業
  • 第二日本硝子
  • 朝鮮鋳造
  • 西鮮化学
  • 日本炭素工業
  • 漢城鉄工所
  • 朝鮮農機具製造
  • 再生工業
  • 朝日醸造
  • 朝鮮麦酒
  • 昭和麒麟麦酒
  • 嶋屋醸造
  • 京仁合同飲料
  • 朝鮮精米
  • 朝鮮書籍印刷

電気業[編集]

  • 京城電気
  • 南鮮合同電気
  • 長津江水電
  • 朝鮮送電
  • 朝鮮電力
  • 朝鮮鴨緑江水力発電
  • 漢江水力電気

運輸業[編集]

  • 朝鮮鉄道
  • 朝鮮京東鉄道
  • 京城軌道
  • 三陟鉄道
  • 京春鉄道
  • 北鮮拓殖鉄道
  • 朝鮮郵船
  • 朝鮮運送
  • 朝鮮米穀倉庫
  • 朝日組
  • 朝鉄自動車
  • 京忠バス
  • 朝鮮商船
  • 京仁商船
  • 京城住宅
  • 興亜海運
  • 朝鮮協同海運
  • 京城自動車

卸売小売業[編集]

  • 大昌貿易
  • 東洋物産
  • 石崎商店
  • 丁子屋百貨店
  • 朝鮮火薬銃砲
  • 横山商店
  • 朝鮮官塩販売
  • 三中井百貨店
  • 伊藤商行
  • 力武物産
  • 新井薬房
  • 森永製品朝鮮販売
  • 興和産業
  • 京城徳力
  • 和信
  • 大昌社
  • 日満物産
  • 大東商事
  • 神崎神聖堂薬品直輸入
  • 三国商会
  • 京畿産業
  • 朝日商事
  • 親和木材
  • 広沢商会
  • 吉川商店
  • 広昌商会
  • 橋口金物店
  • 寿南商会
  • 内鮮石油
  • 和信連鎖店
  • 朝鮮中央米油
  • 裕豊商会
  • 柳韓洋行
  • 天香園
  • 鮮満網緞
  • 京城食料品
  • 開城蔘業
  • 辻本商店
  • ヒカリモータース
  • 睦羅紗店
  • 高居商店
  • 大栄商会
  • 京城トヨタ自動車販売
  • 高福商店
  • 朝鮮原皮販売
  • 京城中央青果
  • 和信貿易
  • 朝鮮製材販売
  • 大興貿易
  • 朝鮮製革販売
  • 野呂克商事
  • 東亜交通機材
  • 朝鮮産金買入
  • 新田商事
  • 朝鮮商事
  • 山岸天佑堂

金融業[編集]

  • 朝鮮企業金融
  • 東亜興業
  • 京城共同
  • 京城興産
  • 大昌興業
  • 朝鮮証券金融
  • 朝鮮信託
  • 大光興業
  • 朝鮮実業
  • 永和産業
  • 朝鮮中央無尽
  • 朝鮮取引所
  • 大原証券
  • 東亜証券
  • 第一証券
  • 安東証券
  • 朝取代行
  • 朝鮮米穀市場

不動産業[編集]

  • 朝鮮都市経営
  • 親和土地建物
  • 朝鮮企業
  • 松嶋遊園
  • 朝鮮ビルディング
  • 富士ビルヂング
  • 朝鮮建物
  • 日本海上ビルディング
  • 朝鮮工営

サービス業[編集]

  • 朝鮮映画

マスメディア[編集]

ラジオ放送局[編集]

昭和20年(1945年)8月当時

  • 朝鮮放送協会京城中央放送局(呼出符号:JODK)
  • 朝鮮放送協会開城補助放送所

日本語新聞[編集]

昭和16年(1941年)当時

出身有名人[編集]

この時代に生まれ育つか、または活躍した者を掲載

参考文献[編集]

  • 戦前期官僚制研究会編『戦前期日本官僚制の制度・組織・人事』(東京大学出版会、1981年)

関連項目[編集]

前の行政区画
二十三府制十三道制を挟んで)
京畿道 (朝鮮八道)
京畿道
歴史的行政区画
1910年 - 1945年
次の行政区画
大韓民国の旗 京畿道
大韓民国の旗 ソウル特別市
大韓民国の旗 仁川広域市
朝鮮民主主義人民共和国の旗 開城