京町妃紗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

京町 妃紗 (きょうまち ひさ、11月18日[1] - )は日本漫画家鳥取県出身[1]血液型はAB型[1]

人物[編集]

2007年、第59回小学館新人コミック大賞を受賞し、『ChuChu』にて、同年4月号掲載の「ピンクローズの鎖」でデビュー。

2009年、京町が執筆をしていた『ChuChu』が休刊。これに伴い、2010年からは『ChuChu』の姉雑誌、同じく小学館の『Sho-Comi』に移籍し、執筆を始めた。

自身初のフラワーコミックス、『だって、君が笑うから。』は、「原稿を読んだ瞬間、編集部員が涙した」という煽りで発売された。

りぼんでの活動[編集]

小学館でのデビュー以前は日河まゆき(ひかわまゆき)というペンネームで『りぼん』(集英社)にて作品を発表していた。

2001年、『りぼんオリジナル』2月号にて掲載された「てのひらの笑顔」がデビュー作である。主に増刊号などの派生誌にて作品を発表していたが、『りぼん』本誌に読み切りが掲載されたこともある(「無限♪ハートビート」・「さくら色洋菓子店」)。

コミックスは『千羽パズル』・『はなのカード』・『五色×スウィーツ』の3冊が出版されている。

作品一覧[編集]

読み切り作品[編集]

  • ピンクローズの鎖
  • ホタルの君
  • 恋の終わりと始まりに
  • だって、君が笑うから。
  • だれよりキミを
  • しあわせな時間
  • 100円ショップ ワンダフル生活
  • 自分勝手な僕たちは
  • ぼくのリーコ様
  • 夢花火
  • ごめん。でも、好き。
  • 好きだと言えなくて
  • 初めて恋した
  • 伊織くんの悩み事
  • 毎日キミのことばかり
  • クリスマス・キャンディ

番外編・ショート作品[編集]

  • 100の名を持つノラ猫
  • スキ泣キコイ〜Side Story〜

連載作品[編集]

  • 彼と彼女がウソをつく日
  • センセイの彼女
  • プロポーズのオキテ
  • スキ泣キコイ
  • Q先生好きってなんですか?
  • ともだちと恋のまんなか
  • 影姫の婚礼

刊行作品[編集]

  • だって、君が笑うから。(2010/3/26)
  • 彼と彼女がウソをつく日(2011/4/26)
  • センセイの彼女(2011/8/26)
  • プロポーズのオキテ(2012/2/24)
  • スキ泣キコイ(全2巻、2012/6/26-2012/9/26)
  • Q.先生好きってなんですか?(2013/3/26)
  • 片恋ざかり(2013/4/26)
  • ともだちと恋のまんなか(2013/8/26)
  • はつ恋は雪のように淡くて(2014/4/25)
  • 嘘つきだらけの恋をして(2014/5/26)
  • それでも僕らは恋をする(2015/1/26)
  • リボンのころ(2015/6/26)
  • 月曜日から片想い(2015/9/25)
  • 9~キミがいる街で恋をした~(全2巻、2015/12/25-2016/4/26)
  • 17歳、あいつ限定(2016/9/26)
  • キヨハルなんか大嫌い!(2016/11/25)
  • カレカノ。(2017/4/26)
  • 影姫の婚礼(全3巻、2017/9/26-2018/6/26)

オムニバス作品[編集]

  • あの時、好きって言えばよかった(2012/3/26)
  • 初めてのお泊り(2012/7/26)
  • せつない春~きゅうっとなる片想い~(2013/3/26)
  • 恋、ぴんく。~私の気持ち、聞いてくれる?~(2013/7/26)
    • 「夢花火」
  • 新婚限定〜女子高生だけど、結婚します〜(2014/2/26)
  • 愛、永遠。(2014/7/25)
  • 花嫁❤限定~しあわせで、とけちゃう~(2014/10/24)
    • 「6月、君とウェディング」
  • あいみみ~大好きなキミをひとりじめ~(2015/10/26)
  • 結婚~愛されすぎな花嫁~(2016/6/24)
    • 「天使がくれたプロポーズ」
  • 男子が恋に落ちる瞬間(2018/4/26)
    • 「僕のリーコ様」
  • あやかし恋物語(2018/7/26)
    • 「8月の少女」

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c Sho-Comi漫画家情報(2012年9月6日閲覧)

外部リンク[編集]