交響曲第22番 (モーツァルト)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

交響曲第22番 ハ長調 K. 162は、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト1773年に作曲した交響曲

概要[編集]

1773年4月ザルツブルクで作曲されたイタリア式の交響曲で、オリジナルの原稿の表紙には「1773年 4月19日」と書かれており(或いは29日とも言われているが判読が不明である)、第27番ト長調 K. 199(161b)の作曲から約10日の間に書かれたものである。

楽譜1987年までは個人所有(ウィーン)であったが、後にニューヨークの収集家によって保管された。

楽器編成[編集]

オーボエ2、ホルン2、トランペット2、弦五部

構成[編集]

全3楽章の構成で、演奏時間は約8分。

  • 第1楽章 アレグロ・アッサイ
    ハ長調、4分の4拍子、ソナタ形式
    
\relative c'' {
  \tempo "Allegro assai"
  <c c,>4\f <e e,> <g g,> <e e,> |
  <c c,>4 <e e,> <g g,> <e e,> |
  <c c,>4 r <c e,>8 r <d g,> r |
  <e c>8 r <f d> r <g e> r <e c> r |
}
  • 第2楽章 アンダンティーノ・グラツィオーソ
    ヘ長調、4分の2拍子、二部形式
  • 第3楽章 プレスト・アッサイ
    ハ長調、8分の6拍子、展開部を欠いたソナタ形式。
    躍動的な旋律で始まる冒頭部の主題は第1楽章と同じものである。

外部リンク[編集]