交響曲第2番 (ルーセル)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

交響曲第2番変ロ長調アルベール・ルーセルが作曲した交響曲である。構想は1916年から練られており、第1楽章は1919年に作曲し、残りの楽章は1920年に完成させた。1921年にはオーケストレーションに着手した。演奏時間は約40分。

初演[編集]

1922年3月4日、曲を献呈されたルネ・バトンの指揮でパドルー管弦楽団により行われた。

楽器編成[編集]

ピッコロフルート3、オーボエ2、イングリッシュホルンクラリネット2、バスクラリネットファゴット3、コントラファゴットホルン4、トランペット4、トロンボーン3、チューバティンパニトライアングルタンブリンシンバル大太鼓チェレスタハープ2、弦五部

楽曲構成[編集]

  • 第1楽章 Lent 
  • 第2楽章 Modere
  • 第3楽章 Tres lent 

参考文献[編集]