交響曲第17番 (モーツァルト)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
第1楽章:Allegro (00:00)
第2楽章:Andante (04:50)
第3楽章:Allegro (10:10)
指揮:井上京
演奏:管弦楽団 紬 (2013年)

この音声や映像がうまく視聴できない場合は、Help:音声・動画の再生をご覧ください。

交響曲第17番 ト長調 K. 129 は、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトが作曲した交響曲

概要[編集]

第16番ハ長調 K. 128第18番ヘ長調 K. 130と同じ時期に作曲されたもので、1772年5月に作曲されたものである。また楽器編成や楽章構成(イタリア式の3楽章制)も同一である。意欲的で大胆なムードも前作と対をなしている。

楽器編成[編集]

オーボエ2、ホルン2、弦楽

構成[編集]

全3楽章の構成で、演奏時間は約16分。

外部リンク[編集]