亡くなったヒップホップ関連人物一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

亡くなったヒップホップ関連人物一覧(なくなったヒップホップかんれんじんぶついちらん)は、世界ヒップホップの文化で、亡くなった著名なMC、シンガー、DJ、プロデューサー、ダンサー、グラフィティアーティストなどの一覧である。 国籍は問わず、死去した順に記載する。

殺人事件による死者[編集]

  • Scott La Rock (Boogie Down Productionsのメンバー。1987年8月27日に射殺。25歳)
  • Seagram (1970年生まれ。1996年7月31日に殺害。25歳 or 26歳)
  • 2Pac (1996年9月13日に射殺。25歳)
  • The Notorious B.I.G. (1997年3月9日に射殺。24歳)
  • Fat Pat (Screwed Up Clickのメンバー。Big Hawkの弟。1998年2月3日に射殺。27歳)
  • Big L (1999年2月15日に射殺。24歳)
  • Freaky Tah (Lost Boyzのメンバー。1999年3月28日の夜にクイーンズのシェラトンホテルで行われた同メンバー・Mr.Cheeksのバースデーパーティーにて、頭部を拳銃で撃たれ、翌29日午前4時20分に死去。27歳)
  • DJ Uncle Al (2001年9月10日に殺害。32歳)
  • Jam Master JayRun-D.M.C.のメンバー。2002年10月30日に射殺。37歳)
  • Mac Dre (2004年11月1日に射殺。34歳)
  • ProofD12のメンバー。2006年4月11日に射殺。32歳)
  • Big Hawk (Screwed Up Clickのメンバー。Fat Patの兄。2006年5月1日に射殺。36歳)
  • Stack Bundles (2007年6月11日に射殺。24歳)
  • LaLa Brown (2007年10月19日にボーイフレンドと共に射殺。21歳)
  • Dolla (2009年5月18日に射殺。21歳)
  • Doe B (T.I.が率いるアーティスト集団・Hustle Gangのメンバー。2013年12月28日に射殺。22歳)
  • XXXTentacion (2018年6月18日に射殺。20歳)
  • Nipsey Hussle (ロサンゼルスのストリートギャング「Rolling Sixty Crips」の一員。2019年3月31日にLA郊外で射殺。33歳[1][2]

オーバードーズ[編集]

自殺[編集]

  • Scientifik (1998年6月4日、ガールフレンドを銃殺後に自らも拳銃自殺。25歳)
  • Chris Lighty (Violator Managementの創立者。ネイティブ・タン、ザ・ヴァイオレーターズではMCとしても活動。2012年8月30日に半自動式小銃で拳銃自殺。44歳)
  • Freddy E (2013年1月5日に拳銃自殺。22歳)

事故死[編集]

  • Paul C (1989年7月17日に誤って射殺される。24歳)
  • Trouble T Roy (Heavy D and the Boyzのメンバー。1990年7月15日にバルコニーから転落し頭部を打って死去。32歳)
  • Mike "Dream" Francisco (2000年2月17日、オークランドのSan Pablo Avenueで強盗事件に巻き込まれて事故死。30歳)
  • Aaliyah (2001年8月25日にセスナ機で墜落事故死。22歳)
  • Left EyeTLCのメンバー。2002年4月25日に自らの脇見運転で自動車事故死。30歳)
  • M.FUJITANI (瘋癲のトラックメイカー兼ドラマー。2003年9月10日にバイクで交通事故死)
  • Static Major (2008年2月25日に筋無力症の治療中に医療ミスで死去。33歳)
  • Tony D (2009年4月5日に交通事故死。42歳)
  • DJ Roc Raida (X-ecutionersのメンバー。2009年9月19日に格闘技の練習中の事故により死去。37歳)
  • Nujabes (2010年2月26日に交通事故死。36歳)
  • 不可思議/wonderboy (ポエトリー・ラッパー。本名:石田剛。埼玉県出身。2011年6月23日に交通事故死。24歳)
  • Y to the ONE (本名:米山耕亮。函館出身のラッパー。2011年9月6日、飲酒した状態で都内の川に入った結果、流されて溺死。31歳)
  • DJ DeckstreamDJトラックメイカー。2015年8月27日早朝に交通事故死。38歳[5]
  • Prodigy (Mobb Deepのメンバー。鎌状赤血球症の合併症で入院していた2017年6月20日に、ゆで卵を喉に詰まらせて窒息死[6]。42歳)
  • Febb as Young Mason (本名:安井誠一。MC/DJ/トラックメイカー。Fla$hBackSの元メンバー。2018年2月15日に不慮の事故で死去。24歳)

病死[編集]

  • Keith Haring (1990年2月16日にエイズ合併症で病死。31歳)
  • MC Trouble (1991年6月4日に持病だったてんかんの発作で病死。21歳)
  • Eazy-E (1995年3月26日にエイズの合併症で病死。31歳)
  • Buffy (Fat Boysの元メンバー。1995年12月10日に肥満による心不全で病死。28歳)
  • Big Pun (2000年2月7日に肥満による心臓疾患で病死。28歳)
  • A-Twice (本名:ラフラ・ジャクソン。2000年8月29日に精巣癌で死去。24歳)
  • Too Poetic (Gravediggazのメンバー。2001年7月15日に大腸癌で死去。36歳)
  • Big DS (Onyxのメンバー。2003年5月22日、癌の合併症により病死。31歳)
  • TOKONA-X (2004年11月22日、熱中症により死去。26歳)
  • J Dilla (2006年2月10日に肝臓の病で死去。32歳)
  • Professor X the Overseer (X-Clanのメンバー。2006年3月17日に脊髄髄膜炎の合併症で病死。49歳)
  • Big Moe (Screwed Up Clickのメンバー。2007年10月14日に心臓発作で死去。33歳)
  • MC Breed (2008年11月22日に腎臓疾患で死去。37歳)
  • Mr. Magic (2009年10月2日に心臓発作で死去。53歳)
  • Apache (2010年1月22日に自宅で病死。45歳)
  • Malcolm McLaren (2010年4月8日、中皮腫によりスイスにて死去。64歳)
  • GuruGang Starrのメンバー。2010年4月19日に癌により死去。48歳)
  • Nate Dogg (2011年3月15日にカリフォルニア州ロングビーチにて病死。41歳)
  • Heavy D (2011年11月8日に肺塞栓症で死去。44歳)
  • MCA (Beastie Boysのメンバー。3年間患っていた唾液腺癌により、2012年5月4日に死去。47歳)
  • BIG-T (LUCK ENDのMC。2013年1月10日、クモ膜下出血により死去)
  • Tim Dog (2013年2月14日に糖尿病による発作で死去。46歳)
  • MAKI THE MAGIC (DJの他、キエるマキュウではMCとしても活動。2013年7月14日に脳内出血で死去。46歳)
  • Larry Smith (プロデューサー。2007年に脳卒中を患って話すことが出来なくなって以来体調不良が続き、2014年12月19日に死去。63歳)[7]
  • DEV LARGEBUDDHA BRANDのMC。他にDJやトラックメイカーとしても活躍。2015年5月4日に病死。病名は明かされていない。45歳)
  • Big Kap (2016年2月3日に心臓発作で死去。45歳)
  • Phife Dawg (A Tribe Called Questのメンバー。2016年3月22日に遺伝性1型糖尿病による合併症で死去。45歳)
  • Fresh Kid Ice (2 Live Crewのメンバー。2017年7月13日午前7時50分にマイアミの病院で病死。53歳)
  • ECD2018年1月24日、上行結腸と食道の進行性癌により死去。57歳)
  • Craig Mack (2018年3月12日、入院していたサウスカロライナ州ウォルターボロの自宅近くの病院にて心臓発作で死去。46歳)
  • DJ Ready Red (Geto Boysのメンバー。2018年8月24日に心臓発作で死去。53歳)[8][9]
  • Bushwick Bill (Geto Boysのメンバー。2019年6月9日にステージ4の膵臓癌で死去。52歳)[10]

死因不明[編集]

  • DJ Subroc (KMDのメンバー。1993年に死去。20歳)
  • Sugar Shaft (X-Clanのメンバー。1995年に死去。23歳)
  • Frankenstein (カナダトロントの白人ラッパー、プロデューサー。2000年の終わりに死去)
  • Big Mello (Screwed Up Clickのメンバー。2002年6月16日に死去。33歳)
  • K.L. Kamakaze (Screwballのメンバー。2008年3月28日に死去。36歳)
  • Cash Flow (スパニッシュ。Grand Grooveのメンバー。2011年3月9日に死去)
  • Chris Kelly (Kris Krossのメンバー。2013年5月1日にアトランタの自宅で死去。34歳)
  • DJ HIRO nyc (別名:Burnin Williams。ニューヨークで活躍していたDJ。本名:伊藤浩司(ひろし)。1968年2月17日生まれ。愛媛県今治市出身。ファッションブランド「HECTIC」の名付け親。2013年12月3日に死去。45歳)
  • CMD (DAZZLE 4 LIFEのMC。2014年5月29日に死去。32歳)
  • 平川雅夫 (マンハッタンレコードの創業者。2014年12月31日に死去。62歳)
  • A$AP Yams (A$AP MOBの創設メンバー。2015年1月18日に死去。26歳)
  • ギター男 (GAS BOYSのギタリスト。2015年5月3日に自宅で死去。47歳)
  • Sean Price (Heltah Skeltah、およびBoot Camp Clikのメンバー。2015年8月8日に自宅で睡眠中に死去。43歳[11]
  • SHIN3 (シンさん。ブランドディレクター。HIP HOPブランド「ANDSUNS (アンドサンズ)」を、ニューヨークのデザイナー・WEST ONEと共に2003年1月に設立。2016年9月2日に死去。55歳)
  • The Godfather (Boo-Yaa T.R.I.B.E.のメンバー。2018年4月29日に死去。55歳)

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 銃撃され亡くなったニプシー・ハッスルに対して、ドレイクやリアーナなどのアーティストが追悼コメントを捧げる。” (日本語). HIP HOP DNA (2019年4月1日). 2019年4月2日閲覧。
  2. ^ 地域への貢献活動も…銃殺されたラッパーを大物アーティストたちが追悼(コスモポリタン)” (日本語). Yahoo!ニュース. 2019年4月2日閲覧。
  3. ^ “ラッパーのマック・ミラー氏死去 アリアナと交際も”. 日刊スポーツ新聞社. (2018年9月8日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201809080000333.html 2018年11月13日閲覧。 
  4. ^ Amatulli, Jenna (2018年9月7日). “Rapper Mac Miller Dead At 26: Reports” (英語). Huffington Post. https://www.huffingtonpost.com/entry/mac-miller-dead_us_5b92df54e4b0511db3e22eba 2018年11月13日閲覧。 
  5. ^ DJ Deckstreamが交通事故により他界 音楽ナタリー 2018年11月22日閲覧。
  6. ^ Mobb DeepのProdigyの死因が卵を喉につまらせての窒息死だったと判明 - FNMNL (フェノメナル)” (英語). 2019年1月24日閲覧。
  7. ^ Larry Smith, Renowned Run-D.M.C. Producer, Has Died”. Spin (2014年12月19日). 2019年5月24日閲覧。
  8. ^ Geto Boys' DJ and producer DJ Ready Red has died aged 53” (英語). FACT Magazine: Music News, New Music. (2018年8月25日). 2019年6月9日閲覧。
  9. ^ DJ Ready Red, Former Member of the Geto Boys, Dies at 53”. Billboard. 2019年6月9日閲覧。
  10. ^ Bushwick Bill’s Son Refutes Reports of Rapper’s Death” (英語). www.yahoo.com. 2019年6月9日閲覧。
  11. ^ ラッパーのショーン・プライスが急死 DJプレミアら追悼” (日本語). bmr. 2019年3月14日閲覧。