亜沙美 (グラビアアイドル)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
あさみ
亜沙美
プロフィール
愛称 電車女
生年月日 1986年6月11日
現年齢 35歳
出身地 日本の旗 日本東京都
血液型 O型
瞳の色 ブラウン
毛髪の色 茶髪
公称サイズ(2005-2007年[1][2]時点)
身長 / 体重 163 cm / kg
スリーサイズ 88 - 59 - 87 cm
カップサイズ E
活動
デビュー 2004年[1]
ジャンル グラビア
モデル内容 水着
モデル: テンプレート - カテゴリ

亜沙美(あさみ、1986年6月11日 - )は日本の元グラビアアイドル。ワールドイマジェリーに所属していた。

概説[編集]

東京都出身。2004年にオムニバスイメージビデオ『ニューアイドル11 GO!GO!イレブン』でデビューし、以後グラビア業界で活動する。イメージビデオや雑誌、テレビ、撮影会と精力的に活動を続けていたが2007年5月で活動が、2007年12月10日で日記が止まり、以降は実質休業状態となっている。右日記最後の記事で、デジタル写真集作成やHP作成をしたりとデザインの勉強をしていることを明かす。テレビ東京サバドル!』第3期生。ハンゲームにも「亜沙美」名義でよく登場することから、電車男にちなみ「電車女」が愛称となっている[3]

2006年6月10日にはグラビアアイドル同士のキャットファイト「アイドルコロシアム」のトーナメント企画「バトルヒロイントーナメント2ndSEASON」に出場。「私が優勝だと信じます」と宣言する[4]も、1回戦では高久ゆりかコブラツイストに、2回戦では溝口夕紀変形4の字固めに、負け残り決勝戦では渋谷加奈子アキレス腱固めに倒れ、出場8名中最下位という結果に終わった[5]。なお、優勝は渡瀬真由であった。これ以後は「最弱アイドル」も売り文句の一つとなっている[6]

出演[編集]

テレビ[編集]

  • インディーウォーズ(2005年2月、日本テレビ)
  • サバドル!(2005年2月-9月、テレビ東京)
  • THE占い(2005年5月、テレビ東京)
  • DAI安BSフジNAVI(2005年6月、BSフジ
  • πの殿堂(2005年10月、つくばテレビ)
  • 志村けんのバカ殿様(2006年1月、フジテレビ)
  • アイドルコロシアム(MONDO21
  • 水着でFight!アイドル☆サバイバル(MONDO21
  • 誘惑のマーメイド(MONDO21

イメージビデオ[編集]

  • ニューアイドル11 GO!GO!イレブン(2004年10月20日、ビーエムドットスリー)
  • 亜沙美 Turbulence~E-18~(2005年6月25日、ビーエムドットスリー)
  • 亜沙美 デビュー(2004年12月22日、ビーエムオドットスリー)
  • 亜沙美 純粋~Naivety~(2005年11月30日、ビーエムドットスリー)
  • 亜沙美 笑うコスプレの冒険(2006年6月30日、ビーエムドットスリー)
  • アイドルコロシアム ザ・バトルヒロイントーナメント 2nd SEASON(ローランズ・フィルム)

その他[編集]

  • 洋楽CD「ヒューストン」発売キャンペーンガール「ヒューストンガールズ」(2004年8月、東芝EMI)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b ASAMI_OFFICIAL_WEB_PROFILE (HTML)” (Japanese). BNS Corporation (2005年5月24日). 2007年10月21日閲覧。
  2. ^ 亜沙美(あさみ)/タレント情報/WORLD IMAGERY -株式会社ワールドイマジェリー-” (Japanese). ワールドイマジェリー (2007年). 2007年10月21日閲覧。
  3. ^ 「最弱」「電車女」、亜沙美ヒッキーになる?” (Japanese) (2006年7月26日). 2007年10月21日閲覧。
  4. ^ 対戦カード見どころ専用ページ
  5. ^ イベント結果フォトリポート
  6. ^ 「最弱」「電車女」、亜沙美ヒッキーになる?” (Japanese) (2006年7月26日). 2007年10月21日閲覧。