井坂直幹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

井坂 直幹(いさか なおもと、万延元年9月1日1860年10月14日) - 大正10年(1921年7月27日)は、日本の木材実業家、秋田木材株式会社社長。

経歴[編集]

常陸国水戸生まれ。水戸藩士の子として漢書を学び、栗田寛彰考館にて大日本史資料編集に従事し、明治14年(1881年)に石河幹明高橋義雄らと共に慶應義塾に寄食し、時事新報に入社。大倉喜八郎藤田伝三郎の共同事業日本土木会社に参加し大倉組庶務課長となる。能代挽材合資会社をおこし木材業に従事。

参考文献[編集]