井上秀明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

井上 秀明(いのうえ ひであき)は、日本編集技師である。横浜放送映画専門学院(現・日本映画大学)4期卒業。

同期には撮影監督の猪本雅三や、山本英夫、編集技師の小島俊彦他がいる。

略歴[編集]

1958年兵庫県生まれ。横浜放送映画専門学院(現・日本映画学校)4期卒業。浦岡敬一黒岩義民諏訪三千男鍋島惇各エディター及び特撮監督川北紘一を師と仰ぐ。

劇場用アニメ『テクノポリス21C』以降、劇映画作品、テレビドラマ、CM、プロモーションビデオクリップ、ドキュメンタリー番組、バラエティ番組、他大小作品200作品以上を編集。

1992年第一回文化庁国内インターンシップを映画部門で受ける。2014年、『青木ヶ原』で第23回日本映画批評家大賞・編集賞を受賞。

現在は(有)イマージュ代表取締役でもある。

主な作品[編集]

映画[編集]

著作物[編集]

  • 『図解だからわかりやすい映像編集の教科書』(2007年・玄光社)ISBN 978-4-7683-0244-6

外部リンク[編集]