井上敬一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

井上 敬一(いのうえ けいいち、1975年11月5日 - )は、株式会社FiBlink代表取締役。実業家。

来歴[編集]

1994年立命館大学文学部哲学科入学後、ナンパ中に女性にホストを勧められ、アルバイトでホストをはじめる[1]。その矢先に母親が破産し、また新たな挑戦を試みる決意で大学を中退し本格的にホスト業界に入る[1]。 翌1995年8月には当時の大阪では最年少店長として独立しホストクラブ『Lady's Pub 夜間飛行』をオープン。移転・リニューアルを経て2013年『Prince Club Shion』として営業中。

2007年頃から、ビジネス講師として講演会活動を行う。

2009年に『PRINCE CLUB SHION』の代表を退き、2012年にはホスト業界からの引退を表明。

2013年以降は、講師活動や音声セミナーCDの配信の他、スーツや服飾関係の販売を事業としている。

人物[編集]

  • ホストになりたての頃、男女で会話は違うことに気づき、ひたすら会話を観察するようになった[1]。このことがきっかけで接客能力が向上した[1]
  • 2001年に、当時関西ホスト最高記録となる1日1600万円の売上を達成。
  • 2017年からは、『知覧立志合宿』を主催。知覧特攻隊員の資料館の観光親善大使にも任命されている。[要出典]
  • 趣味はサッカー。

年表[編集]

  • 1995年 立命館大学文学部哲学科中退。『Lady's Pub 夜間飛行』オープン
  • 1996年 店名改め『CLUB 紫苑』移転オープン
  • 2003年 『CLUB 紫苑』全面改装リニューアルオープン
  • 2004年 『CLUB LEIZE』オープン
  • 2005年 株式会社シオンエンタープライズ設立 同社代表取締役社長就任。『Prince Club Shion』移転リニューアル
  • 2007年 第16回ビジネススタイル研究塾 講演
  • 2009年 東京1号店『a Shion Tokyo』(歌舞伎町)オープン。Prince Club Shion』代表退任。株式会社FAKE設立 同社代表取締役社長就任。 東京2号店『a Shion Style』(歌舞伎町)オープン。
  • 2011年 特定非営利活動法人東北復興支援 きずなの輪 理事就任
  • 2012年 ホスト業界から引退。大阪飲食健全共同組合 理事長就任。[要出典]株式会社Carity 取締役就任
  • 2014年 株式会社FiBlink設立
  • 2015年「恋愛力アカデミー」講座開始
  • 2017年「一般社団法人 恋愛・結婚アカデミー協会」設立

著書[編集]

  • 『けいいちのにょたいもり』(著/井上敬一、発行/鹿砦社、2001年)
  • 『ゴールデンハート 男の心得』(著/井上敬一、発行/扶桑社、2006年)
  • 『ホストである前に人間やろ!』(著/井上敬一、発行/竹書房、2009年)
  • 『7つの本気 〜今、私たちのすべきこと』(著/西田文郎、大嶋啓介、須田達史、清水慎一、石崎道裕、小西正行、井上敬一、大棟耕介、監修/西田文郎、発行/「元気が出る本」出版部、2011年)
  • 『愛する人と結ばれる女性、結ばれない女性』(著/井上敬一、発行/ゴマブックス、2017年)
  • 『シークレット婚活塾』(著/井上敬一、発行/ソフトバンククリエイティブ、2017年)

出演[編集]

テレビ
ラジオ
写真集
  • ボーイズジゴロ2 - 星雲社 2002年

プロデュース事業[編集]

  • サムライスーツ
  • A’KAHトートバッグ

DVD[編集]

  • きらり~けいいち流日常生活における18の気付き
  • 美しき失敗

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 「伝説のホスト」から脱税事件で転落、壮絶人生で得た失敗学/井上敬一”. サンクチュアリ出版 (2017年12月25日). 2018年7月15日閲覧。

外部リンク[編集]