井上幸一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

井上幸一(いのうえこういち、1960年8月31日 ‐ )は、アニメーション制作会社サンライズの元企画室室長。山形県生まれ。

妻は元サンライズの社員で小説家の河原よしえ

プロフィール[編集]

玩具メーカー・トミー(現・タカラトミー)に勤めていたが、退社し日本サンライズ(現・サンライズ)へ入社。『太陽の牙ダグラム』や『装甲騎兵ボトムズ』等の作品で企画、文芸、設定制作を担当する。

後に『魔神英雄伝ワタル』や勇者シリーズの一作目『勇者エクスカイザー』、同様にエルドランシリーズの一作目『絶対無敵ライジンオー』の企画を手がけた。

近年はアニメーション制作に取り組んでおり、フルCG作品『機動戦士ガンダム MS IGLOO -1年戦争秘録-』のプロデュースを担当。また、ロボット格闘技大会「ROBO-ONE」の公式審査員を務めている。

2016年3月、30年以上勤めたサンライズを退社した。