井上孝代

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

井上 孝代(いのうえ たかよ、1944年/45年[1]- )は、心理学者、明治学院大学名誉教授。

福岡県出身。福岡県立修猷館高等学校九州大学文学部哲学科卒業。同大学院文学研究科心理学専攻博士課程単位満期退学。1991年東京外国語大学留学生日本語センター助教授、教授、1998年明治学院大学文学部教授、2004年心理学部教授。2000年「留学生の文化受容と援助の心理学的研究」で九大博士(教育心理学)。2007-12年心理学部長、2013年定年退任、名誉教授[2]臨床心理士学校心理士。認定カウンセラー。マクロ・カウンセリング研究会主宰。専門はカウンセリング心理学、コミュニティ心理学、異文化間心理学。平和学者ガルトゥングから認定されたトランセンド・トレーナーでもある[3]

著書[編集]

  • 『留学生担当者のためのカウンセリング入門』アルク JAFSAブックレット 1997
  • 『留学生の異文化間心理学 文化受容と援助の視点から』玉川大学出版部 2001
  • 『あの人と和解する 仲直りの心理学』集英社新書 2005
  • 『コンフリクト解決のカウンセリング マクロ・カウンセリングの立場から』風間書房 2012

共編著[編集]

  • 『異文化間臨床心理学序説』編著 多賀出版 1997
  • 『留学生の発達援助 不適応の実態と対応』編著 多賀出版 1997
  • 『共感性を育てるカウンセリング 援助的人間関係の基礎』編著 袰岩奈々,菊池陽子共著 川島書店 マクロ・カウンセリング実践シリーズ 2004
  • 『カウンセリングの展望 今,カウンセリングの専門性を問う』下司昌一編集代表 田所摂寿共編 ブレーン出版 2005
  • 『コンフリクト転換のカウンセリング 対人的問題解決の基礎』編著 川島書店 マクロ・カウンセリング実践シリーズ 2005
  • 『コミュニティ支援のカウンセリング 社会的心理援助の基礎』編著 川島書店 マクロ・カウンセリング実践シリーズ 2006
  • エンパワーメントのカウンセリング 共生的社会支援の基礎』編著 川島書店 マクロ・カウンセリング実践シリーズ 2007
  • 『つなぎ育てるカウンセリング 多文化教育臨床の基礎』編著 川島書店 マクロ・カウンセリング実践シリーズ 2007
  • 『PAC分析研究・実践集』1-2 内藤哲雄,伊藤武彦[要曖昧さ回避],岸太一共編 ナカニシヤ出版 2008-2011
  • 『心理支援論 心理学教育の新スタンダード構築をめざして』山崎晃,藤崎眞知代共編著 風間書房 2011
  • 『臨床心理士・カウンセラーによるアドボカシー 生徒、エイズ、吃音・精神障害者、性的・民族的マイノリティ、レイプ・DV被害児〈者〉の声を聴く』編著 風間書房 2013
  • 『60歳からのルネッサンス より輝きを求めて』安藤一重,大西守,平野良子共編 学芸社 2013

翻訳[編集]

  • Judith A.Lewis, Michael D.Lewis, Judy A.Daniels, Michael J.D’Andrea『コミュニティ・カウンセリング 福祉・教育・医療のための新しいパラダイム』監訳 伊藤武彦,石原静子訳 ブレーン出版 2006
  • C.B.ストーン,C.A.ダヒア『スクールカウンセリングの新しいパラダイム MEASURE法による全校参加型支援』監訳 伊藤武彦,石原静子訳 風間書房 2007
  • M.チンマン,P.イム,A.ワンダーズマン『プログラムを成功に導くGTOの10ステップ 計画・実施・評価のための方法とツール』伊藤武彦共監訳 池田満,池田琴恵訳 風間書房 2010

論文[編集]

[編集]

  1. ^ 定年退職の年次より推定
  2. ^ 井上孝代先生のご退職にあたって」金子健『明治学院大学心理学紀要』2013
  3. ^ 『コンフリクト解決のカウンセリング』著者紹介

外部リンク[編集]