井上博

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
井上 博
出生名 井上 博
生誕 1947年2月5日
出身地 日本の旗 日本 京都府京都市
死没 (1970-03-31) 1970年3月31日(23歳没)
学歴 同志社大学工学部
ジャンル フォークソング
職業 歌手
担当楽器
ベース
ギター
活動期間 1968年 - 1970年
共同作業者 ザ・ヴァニティー
はしだのりひことシューベルツ

井上 博(いのうえ ひろし、1947年2月5日 - 1970年3月31日)は、日本歌手はしだのりひことシューベルツの元メンバー。京都府京都市出身。同志社大学工学部に在学していた。身長176cm。特技はスポーツ(ヨット水泳スキー柔道サッカー[1]

来歴[編集]

アマチュア時代[編集]

同志社大学在学中、1967年2月に、石塚成孝、後にはしだのりひことシューベルツのメンバーとなる越智友嗣と共にフォークグループ「ザ・ヴァニティー」結成。1968年9月に、コロムビアから「愛に吹く風」でデビュー。

1968年8月、京都での第3回関西フォークキャンプに参加する。同年4月、東芝レコードから「あなただけに」(杉田二郎作詞・作曲)でソロデビューしていた杉田二郎(当時、第1次ジローズとして活動)と一緒に同曲を歌った[2]

はしだのりひことシューベルツ[編集]

ザ・フォーク・クルセダーズの解散に先駆けて、端田宣彦(はしだのりひこ)がザ・ヴァニティーの越智友嗣と井上、ジローズの杉田二郎を呼び寄せて結成された。1969年1月、シングル「風/何もいわずに」を発表し、大ヒットする。因みに「風」の2番のボーカルは井上が担当している。他に「さすらい人の子守歌」、「さよなら」の2番も担当している。「風の天使」、「まわるメリーゴーランド」のメインボーカルをつとめた。

女性ファンが多く、シューベルツのメンバーの中では最も人気が高かったが、1970年3月31日、持病の腎臓病が悪化したため若くして死去(死因は腎臓病のほか、肺水腫多臓器不全ともいわれている)。23歳没。墓所は東京都郊外にある。尚、井上の死により、シューベルツは解散に追い込まれた。

脚注[編集]

  1. ^ ザ・フォーク・クルセダーズ/『紀元貮阡年』デラックス・エディション(2013.12.18)より、ファンクラブ会報誌(全6号)52頁原寸大復刻,47頁。TYCN-89001
  2. ^ 「1968京都フォーク・キャンプ」(1998年6月、東芝EMI)収録曲リスト

関連項目[編集]