井上克也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
井上 克也
基本情報
本名 井上 克也
通称 レスリング・モンスター
和製カレリン
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1979-08-10) 1979年8月10日(38歳)
出身地 長崎県
所属 和術慧舟會RJW
身長 175cm
体重 70kg
階級 ウェルター級
ライト級
バックボーン レスリング
テーマ曲 Know Your Enemy
レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン
テンプレートを表示

井上 克也(いのうえ かつや、1979年8月10日 - )は、日本男性総合格闘家長崎県出身。和術慧舟會RJW所属。元ライト級キング・オブ・パンクラシスト。元ウェルター級キング・オブ・パンクラシスト。

東海テレビで放送されていた番組「PRIDE王」内で、プロデビュー戦からPRIDE崩壊までのプロ試合に密着取材されていた。「和製カレリン」という異名はこの番組でつけられていたキャッチフレーズで、企画オーディション時に得意技としてカレリンズ・リフトを披露したことに由来する。卓越したレスリングテクニックと圧力から、CAGE FORCEでのキャッチコピーは「レスリング・モンスター」。

来歴[編集]

2005年2月4日、パンクラスの第2代ウェルター級(-75kg)王者決定トーナメント1回戦でヒース・シムズと対戦し、KO勝ち。同じく1回戦を勝ち抜いた北岡悟と5月1日に対戦予定であったが、北岡の負傷により不戦勝となり、ウェルター級暫定王座に認定された[1]。決勝が行われる予定であった5月1日には初防衛戦としてアライケンジと対戦し、TKO勝ちで王座防衛に成功した。

2005年7月6日、初参戦となったHERO'S菊地昭と対戦し、バックマウントパンチでTKO負け。この試合は「パンクラスウェルター級王者と修斗ミドル級世界王者の対決」として注目された。

2007年3月17日、CAGE FORCE 02で行われたウェルター級王座決定トーナメント1回戦で吉田善行と対戦。クリンチアッパーの連打でKO負け。

2007年7月27日、ウェルター級暫定キング・オブ・パンクラス決定戦でファブリシオ・ナシメントと対戦し、パウンドでTKO勝ちを収め王座獲得に成功した。

2008年1月30日、第3代ウェルター級キング・オブ・パンクラス決定戦で北岡悟と対戦し、判定勝ちを収め王座獲得に成功した。翌日の記者会見で同王座を返上し、ライト級転向を発表した。

2008年5月11日、DREAM初参戦となったDREAM.3のウェルター級(-76kg)チャンピオンシップ代表者決定戦でニック・ディアスと対戦し、タオル投入によるTKO負け。

2008年12月7日、第2代ライト級キング・オブ・パンクラス決定戦で大石幸史と対戦し、判定勝ちを収め王座獲得に成功した。

2009年2月1日、パンクラスで花澤大介13に判定勝ちし、ライト級王座の初防衛を果たした。1か月後の2月28日にはCAGE FORCE EX -eastern bound-に出場、CAGE FORCEライト級王者の廣田瑞人とタイトルマッチを行うも判定1-1の引き分けで王座獲得に失敗した。

2009年8月8日、ライト級キング・オブ・パンクラスタイトルマッチ2度目の防衛戦で真騎士と対戦。右フックでダウンし追撃のパウンドでTKO負けを喫し王座陥落した。

2010年6月19日、CAGE FORCEのメインイベントで永田克彦と対戦し、3-0の判定勝ち[2]。永田は、この試合で右眼の眼窩底を骨折した[3]

2011年5月3日、1年ぶりの復帰戦となったパンクラスのライト級グランプリ1回戦でランキング10位の岡澤弘太と対戦し、左フックでKO負けを喫した。

戦績[編集]

総合格闘技 戦績
33 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
20 7 0 12 1 4 0
9 5 1 2 1
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× 小谷直之 1R 1:44 腕ひしぎ十字固め PANCRASE 2011 IMPRESSIVE TOUR 2011年9月4日
× 岡澤弘太 1R 2:42 KO(左フック) PANCRASE 2011 IMPRESSIVE TOUR
【ライト級GP 2011トーナメント 1回戦】
2011年5月3日
永田克彦 5分3R終了 判定3-0 CAGE FORCE 2010年6月19日
× 真騎士 2R 4:38 TKO(パウンド) PANCRASE 2009 CHANGING TOUR
【ライト級キング・オブ・パンクラス タイトルマッチ】
2009年8月8日
廣田瑞人 5分3R終了 判定1-1 CAGE FORCE EX -eastern bound-
【CAGE FORCEライト級チャンピオンシップ】
2009年2月28日
花澤大介13 5分3R終了 判定3-0 PANCRASE 2009 CHANGING TOUR
【ライト級キング・オブ・パンクラス タイトルマッチ】
2009年2月1日
大石幸史 5分3R終了 判定3-0 PANCRASE 2008 SHINING TOUR
【ライト級キング・オブ・パンクラス決定戦】
2008年12月7日
× ニック・ディアス 1R 6:45 TKO(タオル投入) DREAM.3 ライト級グランプリ2008 2nd ROUND
【ウェルター級チャンピオンシップ代表者決定戦】
2008年5月11日
クラバノフ・ジャマル 5分3R終了 判定1-0 PANCRASE 2008 SHINING TOUR 2008年4月27日
北岡悟 5分3R終了 判定2-1 PANCRASE 2008 SHINING TOUR
【ウェルター級キング・オブ・パンクラス決定戦】
2008年1月30日
岩瀬茂俊 5分2R終了 時間切れ 格闘王国 LIVE 2007 2007年11月25日
ファブリシオ・ナシメント 2R 2:33 TKO(パウンド) PANCRASE 2007 RISING TOUR
【ウェルター級暫定キング・オブ・パンクラス決定戦】
2007年7月27日
大石幸史 2R 2:45 KO(パンチ) PANCRASE 2007 RISING TOUR
【ウェルター級王座次期挑戦者決定戦】
2007年5月30日
× 吉田善行 1R 1:45 KO(スタンドパンチ連打) CAGE FORCE 02
【ウェルター級王座決定トーナメント 1回戦】
2007年3月17日
花井岳文 2R 3:29 TKO(パウンド) CAGE FORCE 01 2006年11月25日
× 石毛大蔵 5分3R終了 判定0-3 PANCRASE 2006 BLOW TOUR
【ウェルター級 キング・オブ・パンクラス タイトルマッチ】
2006年8月27日
キム・ヘンギ 3R 4:20 TKO(マウントパンチ) MARS WORLD FIGHTING GP in 幕張 2006年5月13日
北岡悟 5分3R終了 判定0-1 PANCRASE 2006 BLOW TOUR
【ウェルター級キング・オブ・パンクラス タイトルマッチ】
2006年1月26日
花澤大介13 5分3R終了 判定2-0 D.O.G IV 2005年12月11日
× 菊地昭 1R 1:41 TKO(バックマウントパンチ) HERO'S 2005 ミドル級世界最強王者決定トーナメント開幕戦 2005年7月6日
アライケンジ 2R 4:30 TKO(パンチ) PANCRASE 2005 SPIRAL TOUR
【ウェルター級キング・オブ・パンクラス タイトルマッチ】
2005年5月1日
北岡悟 不戦勝 PANCRASE 2005 SPIRAL TOUR
【ウェルター級王者決定トーナメント 決勝】
2005年5月1日
ヒース・シムズ 1R 4:40 KO(パウンド) PANCRASE 2005 SPIRAL TOUR
【ウェルター級王者決定トーナメント 1回戦】
2005年2月4日
北岡悟 5分3R終了 判定3-0 PANCRASE 2004 BRAVE TOUR 2004年11月7日
和田拓也 5分3R終了 判定3-0 PANCRASE 2004 BRAVE TOUR 2004年9月24日
佐藤光留 1R 3:53 KO(パウンド) PANCRASE 2004 BRAVE TOUR 2004年6月22日
金井一朗 5分2R終了 判定2-0 PANCRASE 2004 BRAVE TOUR 2004年4月23日
× 石川英司 5分2R終了 判定0-2 PANCRASE 2004 BRAVE TOUR 2004年2月6日
港太郎 5分2R終了 判定3-0 DEMOLITION 2003年12月27日
金井一朗 5分2R終了 判定3-0 DEMOLITION 2003年5月1日
立原基大 5分2R終了 判定3-0 DEMOLITION 2003年2月23日
× 鬼木貴典 1R 1:09 反則(ローブロー&バッティング) DEMOLITION 2003年2月9日

獲得タイトル[編集]

  • 第5回PRE-PRIDE 優勝(2002年)
  • ウェルター級暫定キング・オブ・パンクラス王座(2005年)
  • ウェルター級暫定キング・オブ・パンクラス王座(2007年)
  • 第3代ウェルター級キング・オブ・パンクラス王座(2008年)
  • 第2代ライト級キング・オブ・パンクラス王座(2008年)

脚注[編集]

  1. ^ 北岡欠場。暫定王者・井上がアライと防衛戦 BoutReview 2005年5月1日
  2. ^ 【ケージフォース】井上克也が永田克彦を病院送り!メジャー舞台への出撃宣言 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年6月19日
  3. ^ 試合結果 永田克彦オフィシャルブログ 2010年6月22日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

前王者
王座新設
パンクラスウェルター級暫定王者

2005年5月1日 - 2006年8月27日

次王者
王座廃止
前王者
王座新設
パンクラスウェルター級暫定王者

2007年7月27日 - 2008年1月30日

次王者
王座廃止
空位
前タイトル保持者
石毛大蔵
第3代パンクラスウェルター級王者

2008年1月30日 - 2008年1月30日

空位
次タイトル獲得者
和田拓也
空位
前タイトル保持者
昇侍
第2代パンクラスライト級王者

2008年12月7日 - 2009年8月8日

次王者
真騎士