五郎丸駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
五郎丸駅
駅舎
駅舎
ごろうまる - Gorōmaru
宮の陣 (0.9km)
(0.8km) 学校前
所在地 福岡県久留米市宮ノ陣四丁目
所属事業者 Nishitetsu logo vector.svg西日本鉄道
所属路線 甘木線
キロ程 0.9km(宮の陣起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗降人員
-統計年度-
636人/日
-2015年-
開業年月日 1915年大正4年)10月15日
テンプレートを表示

五郎丸駅(ごろうまるえき)は福岡県久留米市宮ノ陣四丁目にある西日本鉄道甘木線である。

歴史[編集]

駅構造[編集]

ホーム

単式ホーム1面1線を有する地上駅。簡単な駅舎が置かれている。駅窓口営業時間は6:30- 11:00頃までと16:00 - 22:00頃までとなっている。

のりば
1 甘木線 本郷甘木方面
宮の陣花畑大牟田方面

利用状況[編集]

2015年度の1日平均乗降人員は636人である。各年度の1日平均乗車および乗降人員は下表のとおり[1]

年度 1日平均
乗車人員
1日平均
乗降人員
2007年 285 558
2008年 260 512
2009年 249 495
2010年 241 485
2011年 243 494
2012年 514
2013年 547
2014年 548
2015年 636

駅周辺[編集]

駅の周りは宮の陣と呼ばれる住宅街がある。

  • 笠喜ブロック 久留米工場
  • 九州自動車道
  • 久留米ビジネスプラザ
  • 宮の陣郵便局
  • 松藤食品

バス路線[編集]

隣の駅[編集]

西日本鉄道
甘木線
宮の陣駅 - 五郎丸駅 - 学校前駅

その他[編集]

2015年のラグビーワールドカップ2015で人気となったラグビー日本代表選手・五郎丸歩と同じ名前という理由で、ワールドカップ期間中から当駅を訪れる観光客が発生したと報じられている[2]。11月下旬にはワールドカップ期間中よりは減少したものの若干名の観光客の来訪が続いていると報道され、駅窓口で来訪記念として最短150円区間の他に、「ごろうまる」の語呂合わせとなる560円区間の乗車券を購入する観光客もいるという[3]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]