五藤利弘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

五藤利弘(ごとう としひろ、1968年 - )は、日本脚本家日本シナリオ作家協会参照)、映画監督

略歴[編集]

新潟県長岡市出身。新潟県立長岡向陵高等学校を経て大学在籍中より自主映画の製作・脚本・演出・上映を続ける。

2008年、自身の出身地である新潟県中越地方を舞台とした作品『モノクロームの少女』の企画・監督・脚本を手がけた。 撮影監督は『LOFT』『』など、映画監督黒沢清と組んだ芦澤明子

2010年9月から10月にかけ、前作同様に新潟県長岡市栃尾地区で主な撮影が行われた映画『ゆめのかよいじ』の監督を務める。 同作品は前作同様に芦澤明子が撮影監督を務めた。石橋杏奈竹富聖花がダブル主演。

2011年3月18日より27日まで開催の第3回沖縄国際映画祭上映の短編映画『雪の中のしろうさぎ』の脚本・監督を務める。 主演はフットボールアワー岩尾望石橋杏奈

監督作品[編集]

外部リンク[編集]