五色ヶ原 (乗鞍岳)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

五色ヶ原(ごしきがはら)は、乗鞍岳の西側の一帯に広がる台地。岐阜県高山市にある。

概要[編集]

標高1,300~1,600m、3,000ha。観光開発などから取り残されたのが幸いし、豊かな自然が現在まで残っている。多くの湖沼が点在している。

2004年7月から認定ガイド(インタープリター)が同行しないと入山できないという日本で初めての制度を導入している。あらかじめ設定されている2つのコースをガイドに従ってグループ単位で歩く。入山者の人数制限も行われている。

入山規制の法的根拠があいまいであることに加え、ガイド料金が非常に高額であり、自由な散策を求める登山の上級者からは不満の声も上がっているという。

外部リンク[編集]