五箇荘村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
五箇荘村
廃止日 1938年9月1日
廃止理由 編入合併
五箇荘村百舌鳥村金岡村堺市
現在の自治体 堺市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 近畿地方
都道府県 大阪府
泉北郡
隣接自治体 堺市、大阪市中河内郡天美村
南河内郡北八下村金岡村
五箇荘村役場
所在地 大阪府泉北郡五箇荘村大字船堂
 表示 ウィキプロジェクト

五箇荘村(ごかしょうむら)は、かつて大阪府にあった。現在の堺市北区の一部にあたり、小学校名などにその名残りが見られる。明治4年(1871年)まで摂津国住吉郡に属していた地域になる。

歴史[編集]

  • 1889年(明治22年)4月1日 大鳥郡浅香山村[1]、大豆塚村、奥村、北花田村、船堂村、万屋新田、花田新田、庭井新田が合併して、大鳥郡五箇荘村が誕生。大字奥に村役場を設置(のち大字船堂に移転)。
  • 1896年(明治29年)4月1日 泉北郡が成立。
  • 1910年(明治43年) 大字万屋新田を万屋に、花田新田を花田に、庭井新田を庭井に改称。
  • 1927年昭和2年) 大字万屋、花田、庭井を統合して常盤に改称。
  • 1933年(昭和8年) 大字船堂より新堀を分立。
  • 1938年(昭和13年)9月1日 泉北郡百舌鳥村南河内郡金岡村とともに堺市に編入される。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 現在の堺市北区東浅香山町(1939年改称)。堺区浅香山町は1922年に堺市向井町大字西万屋(旧 大鳥郡西万屋新田村)が改称したもの。