五日市駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
五日市駅
JR五日市駅01.jpg
駅舎(北口)
いつかいち
Itsukaichi
JR-R05 新井口 (2.4 km)
(3.4 km) 廿日市 JR-R07
所在地 広島市佐伯区五日市駅前一丁目13-1
北緯34度22分0.9秒 東経132度22分5.29秒 / 北緯34.366917度 東経132.3681361度 / 34.366917; 132.3681361座標: 北緯34度22分0.9秒 東経132度22分5.29秒 / 北緯34.366917度 東経132.3681361度 / 34.366917; 132.3681361
駅番号 JR-R06
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 R 山陽本線
キロ程 316.8 km(神戸起点)
電報略号 イカ
駅構造 地上駅橋上駅[1]
ホーム 2面3線
乗車人員
-統計年度-
13,404人/日(降車客含まず)
-2019年-
開業年月日 1899年明治32年)12月8日
乗換 広電五日市駅広島電鉄宮島線
備考 直営駅[2]
みどりの窓口
広 広島市内
テンプレートを表示
駅ホーム

五日市駅(いつかいちえき)は広島県広島市佐伯区五日市駅前一丁目にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)山陽本線。駅番号はJR-R06

広島電鉄宮島線広電五日市駅と一体化されている。また、平日のみ岩国駅発で運転される快速「通勤ライナー」は当駅から広島駅まで各駅に停車する。

歴史[編集]

駅構造[編集]

単式・島式の複合型2面3線のホームを持つ地上駅橋上駅舎を有する[1]。1番のりばが単式、2・3番のりばが島式となっている。かつては4番のりばが存在した。

ホームは14両編成対応ホーム(かつての寝台特急あさかぜ」)で、改札口は階段を上がったところにある。バリアフリーにも対応しており南口・北口とも、車椅子用のスロープが設置されているが、現在では自転車が北口と南口を往来する際に利用されている。なお、駅構内にはエレベータが設置されている。改札上にはLED式の発車案内装置が設置されている。

ICOCA利用可能駅(相互利用可能ICカードはICOCAの項を参照)。また、JRの特定都区市内制度における「広島市内」の駅であり、山陽本線では最も西になる。

直営駅[2]で、みどりの窓口が設置されており、営業時間は6:00-22:00。また、駅スタンプが設置されている。

のりば[編集]

のりば 路線 方向 行先 備考
1 R 山陽本線 上り 広島瀬野三原方面 当駅始発と一部列車は2番のりばから発車[注 1]
2・3 下り 宮島口岩国方面 2番のりばは一部列車[注 2]
TWILIGHT EXPRESS 瑞風(山陽コース下り車内泊)のみ

上り本線は1番のりば、下り本線は3番のりば。上下共用の待避線(中線)である2番のりばは上り広島方面、下り岩国方面のどちらにも出発信号機が設置されていて、双方向に折り返し可能であるが、岩国方面へ折り返す列車は設定されていない。

駅周辺[編集]

利用状況[編集]

以下のデータは「広島県統計年鑑」及び「広島市統計書」に基づいたものである。

年度 1日平均
乗車人員
1984年(昭和59年) 7,762
1985年(昭和60年) 7,464
1986年(昭和61年) 7,699
1987年(昭和62年) 9,622
1988年(昭和63年) 10,922
1989年(平成 元年) 10,356
1990年(平成02年) 11,173
1991年(平成03年) 11,987
1992年(平成04年) 12,426
1993年(平成05年) 12,905
1994年(平成06年) 13,152
1995年(平成07年) 13,126
1996年(平成08年) 13,163
1997年(平成09年) 12,612
1998年(平成10年) 12,292
1999年(平成11年) 12,206
2000年(平成12年) 12,117
2001年(平成13年) 11,902
2002年(平成14年) 11,902
2003年(平成15年) 12,075
2004年(平成16年) 12,171
2005年(平成17年) 12,376
2006年(平成18年) 12,477
2007年(平成19年) 12,730
2008年(平成20年) 12,806
2009年(平成21年) 12,818
2010年(平成22年) 12,731
2011年(平成23年) 12,757
2012年(平成24年) 13,265
2013年(平成25年) 13,414
2014年(平成26年) 13,051
2015年(平成27年) 13,489
2016年(平成28年) 13,598
2017年(平成29年) 13,619
2018年(平成30年) 13,488
2019年(令和 元年) 13,404
乗車数グラフ

Itsukaichi sta graph.jpg

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
R 山陽本線
快速「シティライナー」(土休日のみ運転)
横川駅 (JR-R03) - 五日市駅 (JR-R06) - 宮島口駅 (JR-R10)
快速「通勤ライナー」(平日朝上りのみ運転)
新井口駅 (JR-R05) ← 五日市駅 (JR-R06)宮内串戸駅 (JR-R08)
普通
新井口駅 (JR-R05) - 五日市駅 (JR-R06) - 廿日市駅 (JR-R07)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ a b 2021年3月13日現在、全日1600M(23:46発 普通西条行最終列車)が使用。
    なお、この先行列車である全日1598M(23:13発 普通白市行)は当駅始発であるため、23時台の上り列車は2番のりばから発車する。
  2. ^ 2021年3月13日現在、土休日1519M(10:07発 普通岩国行)、土休日317M(11:37発 普通岩国行)、全日323M(14:37発 普通岩国行)、平日1553M(16:01発 普通岩国行)、土休日1553M(16:06発 普通岩国行)が使用。

出典[編集]

  1. ^ a b c “五日市駅が新装開業 橋上化工事が完成”. 交通新聞 (交通協力会): p. 1. (1986年11月6日) 
  2. ^ a b 定期乗車券の不正再発行に関する管理者などの処分について”. 西日本旅客鉄道 (2012年3月26日). 2021年11月15日閲覧。
  3. ^ 「停車場設置」『官報』1899年12月12日(国立国会図書館デジタルコレクション)
  4. ^ 「国鉄監修 交通公社の時刻表」1986年4月号・5月号
  5. ^ 鉄道ジャーナル』第21巻第8号、鉄道ジャーナル社、1987年7月、 128頁。

関連項目[編集]

参考書籍[編集]

  • 各 広島市統計書

外部リンク[編集]