五日市コミュニティ放送

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
五日市コミュニティ放送株式会社
愛称 FMななみ
コールサイン JOZZ8AK-FM
周波数/送信出力 77.3 MHz/20 W
本社・所在地
〒731-5124
広島県広島市佐伯区皆賀4-19-6
ミスズガーデン内
設立日 2003年11月7日
開局日 2004年4月18日
廃局日 2010年3月31日
演奏所 所在地と同じ
送信所 広島市佐伯区倉重町
中継局 なし
放送区域 広島市佐伯区、西区、廿日市市、江田島市の各一部

五日市コミュニティ放送株式会社(いつかいちコミュニティほうそう)は、広島県広島市佐伯区西区廿日市市(旧佐伯郡宮島町大野町を含む。)、江田島市(旧安芸郡江田島町佐伯郡沖美町)の各一部地域を放送区域とする超短波放送FM放送)をしていた一般放送事業者(現・民間特定地上基幹放送事業者)である。 FMななみの愛称でコミュニティ放送をしていた。

概要[編集]

2003年(平成15年)開局。 愛称のFMななみは周波数の77.3MHzにちなむ。

自社制作番組とミュージックバードの番組で構成され、毎日5:00を起点に24時間放送を行っていたが、開局当時からスポンサー獲得や広告収入で苦戦を強いられていた。 さらに追い討ちをかけるように、 放送区域がほぼ同じで局舎も約4kmしか離れていない「エフエムはつかいち」が、2008年(平成20年)2月下旬に開局することが決定した。 これにより地元のスポンサー獲得、そして佐伯区・廿日市市においてのリスナー獲得が2008年以降、より一層厳しくなることが予想されたことから、 2007年(平成19年)12月1日から放送を休止、2008年3月31日付けで廃局した。 ミスズガーデン内に設置されていた放送センター・スタジオも、2008年4月初旬に撤去された。

沿革[編集]

2003年(平成15年)

2003年(平成15年)

  • 4月5日 放送局の免許取得
  • 4月18日 開局

2007年(平成19年)

  • 11月26日 12月1日から翌年7月31日までの休止を届出

2008年(平成20年)

  • 3月26日 3月31日での廃止を届出
  • 3月31日 廃局

主な自社制作番組[編集]

  • ななみレストラン(月~金10:30~13:30、再放送は月~金16:00~19:00)
  • 団塊グラフティ(金19:00~19:30)
  • 中島尚樹のそっとしといて(金20:00~21:00、再放送は金15:00~16:00)
  • mo'bounce studio(金21:00~22:00、再放送は土19:00~20:00)
  • サタデー・サンセットミュージック(土18:00~19:00)

関連項目[編集]

  • エフエムはつかいち - 廿日市市のコミュニティ放送局。放送区域が佐伯区、西区、廿日市市で一部重複。
  • FMちゅーピー - 広島市中区のコミュニティ放送局。放送区域が西区で一部重複。

外部リンク[編集]