五島灘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
五島灘
Sumou nada 2009AP.jpg
五島灘に沈む夕陽と島々
五島灘の位置(日本内)
五島灘
五島灘
五島灘の位置(九州内)
五島灘
五島灘
五島灘の位置(長崎県内)
五島灘
五島灘
五島灘(およその位置)
座標 北緯32度45分 東経129度20分 / 北緯32.750度 東経129.333度 / 32.750; 129.333座標: 北緯32度45分 東経129度20分 / 北緯32.750度 東経129.333度 / 32.750; 129.333
親水域 東シナ海
日本の旗 日本
自治体 長崎西海五島など
西彼杵半島沿岸海域(長崎市外海町)の海岸線

五島灘(ごとうなだ)は、長崎県九州本島(本土)と五島列島の間にある海域()。

概要[編集]

一般的には長崎半島西彼杵半島大島江島平島・五島列島で囲まれた海域を指す。面積は約3,600平方km。(佐世保湾の沖から五島列島の北部まで、平戸島以南の海域も含まれることもある。)

海底は水深50~200mで南方にゆるやかに傾斜し、天草灘を経て東シナ海につながる。西彼杵半島沿岸海域には角力灘(すもうなだ)の別称がある。

灘には暖流対馬海流が流入し、天然岩礁が多く好漁場として知られる。主にイワシアジサバなどが獲れ、巻き網漁業が盛んに行われている。

沿岸市町[編集]

参考文献[編集]

  • 角川日本地名大辞典編纂委員会『角川日本地名大辞典 42 長崎県』1987年 ISBN 9784040014203