五姓田義松

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

五姓田 義松(ごせだ よしまつ、安政2年4月28日1855年6月12日) - 大正4年(1915年9月4日)は明治期に活躍した画家

経歴[編集]

1855年、洋画家である五姓田芳柳の次男として江戸で生まれる。1865年、チャールズ・ワーグマンに師事。1874年、川上冬崖の推薦で陸軍士官学校に図画教師として勤務。1876年、工部美術学校に入学しアントニオ・フォンタネージに師事するが翌1877年に退学。同年、第1回内国勧業博覧会の洋画部門に「阿部川富士図」「自画像」を出品し、鳳紋賞を受賞[1]。これは洋画家としては最高賞である。1878年より明治天皇の御付画家として北陸・東海地方の行幸に同行した。

1880年に渡仏し、レオン・ボナに師事。日本人初のサロン・ド・パリ入選作家となる。1889年、アメリカ合衆国を経由して帰国し、明治美術会の創立に携わる。日清戦争にも従軍した。1915年、横浜の自宅で死去。

墓は横浜市の日野公園墓地にある。

作品[編集]

作品名 技法 形状・員数 寸法(縦x横cm) 所有者 年代 サイン 備考
自画像(十三歳) キャンバス・油彩 1面 31.7×23.7 東京芸術大学大学美術館 1868年(明治元年)
婦人像 キャンバス・油彩 1面 37.4×28.6 東京芸術大学大学美術館 1871年(明治4年) 明治四年/五姓田義松寫
婦人像 キャンバス・油彩 1面 41.0×34.7 個人 1871年(明治4年)頃
少女像 紙・油彩 1面 43.2×34.2 宮城県美術館 不詳
老母図 紙・油彩 1面 31.0×24.3 神奈川県立歴史博物館 1875年(明治8年)
自画像 キャンバス・油彩 1面 73.3×55.0 東京芸術大学大学美術館 1877年(明治10年) 明治十年七月/五姓田義松寫 第1回内国勧業博覧会出品
孝明天皇御肖像 紙・水彩 1面 103.4×67.5 御物 1878年(明治11年)
明治十一年北陸東海御巡幸図 板・油彩/紙・水彩 41面 御物(侍従職) 1878年(明治11年)
昭憲皇太后御肖像 キャンバス・油彩 1面 134.5×104.5 御物 1879年(明治12年)
根岸友山 キャンバス・油彩 1面 42.2×36.6 個人 1879年(明治12年)
五姓田芳柳像 キャンバス・油彩 1面 74.5×52.6 東京芸術大学大学美術館 1880年(明治13年)
清水の富士 キャンバス・油彩 1面 58.0×100.1 東京都現代美術館 1880年(明治13年) 翌年の第2回内国勧業博覧会出品妙技三等賞
井田磐楠 キャンバス・油彩 1面 46.8×37.7 神奈川県立歴史博物館 1882年(明治15年)
操芝居 キャンバス・油彩 1面 84.0×119.4 東京芸術大学大学美術館 1883年(明治16年)
パリの風景 キャンバス・油彩 1面 35.3×57.8 府中市美術館 1883年(明治16年)
人形の着物 1面 笠間日動美術館 1883年(明治16年)
クリュニー美術館にて キャンバス・油彩 1面 73.0×54.0 神奈川県立近代美術館寄託 1884年(明治17年)
浅田夫妻像 キャンバス・油彩 2面 59.5×43.5 個人(東京国立博物館寄託) 1890年(明治23年)
港(横浜風景) キャンバス・油彩 1面 50.0×60.5 神奈川県立近代美術館 1891年(明治24年)頃
加奈陀ヴィクトリア港景図 キャンバス・油彩 1面 89.3×144.8 三の丸尚蔵館 1892年(明治25年)
田子之浦 キャンバス・油彩 1面 79.1×145.5 三の丸尚蔵館 1892年(明治25年)
土佐丸 キャンバス・油彩 1面 63.0×98.0 日本郵便株式会社 1896年(明治29年)
江ノ島 キャンバス・油彩 1面 39.3×75.9 大佛次郎記念館 1896年(明治29年)
大隈重信 キャンバス・油彩 1面 210.0×90.0 早稲田大学會津八一記念博物館 1901年(明治34年)
緒方洪庵・緒方夫人八重像 キャンバス・油彩 2面 59.5×43.3 大阪大学適塾記念センター 1901年(明治34年) 近世の肖像画から描き起こし。注文主は洪庵の三男・緒方惟孝。
原敬肖像(大礼服 キャンバス・油彩 1面 36.5×29.8 原敬記念館 1902年(明治35年)
朝陽の富士 キャンバス・油彩 1面 73.5×98.5 茨城県近代美術館 1903-05年(明治36-38年)頃
富士 キャンバス・油彩 1面 46.8×101.5 静岡県立美術館 1905年(明治38年)
浜離宮 キャンバス・油彩 1面 44.0×68.5 静岡県立美術館 明治30年代
山の宿 キャンバス・油彩 1面 29.8×41.8 神奈川県立歴史博物館 明治30年代
洛西風景 キャンバス・油彩 1面 32.0×46.2 神奈川県立歴史博物館 1907年(明治40年)
養老滝 キャンバス・油彩 1面 47.5×32.0 東京国立博物館 不詳

参考文献[編集]

  • 神奈川県立歴史博物館編 『平成27年度特別展 没後100年 五姓田義松 最後の天才』 神奈川県立歴史博物館、2015年。 NCID BB1982689X 

脚注[編集]

関連項目[編集]

参考資料[編集]

  • 横田洋一 『リアリズムの見果てぬ夢 浮世絵・洋画・写真』 横田洋一論文集刊行会、2009年
  • 角田拓朗 『五姓田義松史料集』 中央公論美術出版、2015年 ISBN 978-4-805-50744-5
  • 角田拓朗 『絵師五姓田芳柳義松親子の夢追い物語』 三好企画、2015年 ISBN 978-4-908-28701-5
展覧会図録
  • 『明治の宮廷画家 五姓田義松』 神奈川県立博物館(現・神奈川県立歴史博物館)、1986年
  • 『五姓田のすべて 近代絵画への架け橋』 神奈川県立歴史博物館・岡山県立美術館、2008年
  • 『没後100年 五姓田義松 最後の天才』 神奈川県立歴史博物館、2015年