五十嵐英夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
五十嵐 英夫
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 神奈川県
生年月日 (1945-11-25) 1945年11月25日(71歳)
身長
体重
174 cm
68 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1967年 ドラフト7位
初出場 1968年
最終出場 1974年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

五十嵐 英夫(いがらし ひでお、1945年11月25日 - )は、神奈川県[1]出身の元プロ野球選手。ポジションは投手

来歴・人物[編集]

武相高校では1963年の夏の甲子園神奈川県予選の準々決勝に進出するが、法政二高に敗れる。卒業後は神奈川大学へ進学。神奈川五大学野球リーグでは4度の優勝に貢献、リーグ通算33勝3敗。1学年下の片岡建との二本柱で活躍した。1966年全日本大学野球選手権大会では、1回戦で立大を4安打1点に抑えて勝利。準決勝に進出するが日大に延長11回1-2で敗退。大学同期に雨宮捷年外野手がいる。

1967年ドラフト会議近鉄バファローズから7位指名を受け入団[1]。期待されながら伸び悩み、1972年1973年にそれぞれ1勝をあげるが、1975年からは、選手登録されていたものの実質打撃投手となった。1977年引退

1978年から1986年まで近鉄で打撃投手[1]

1999年大阪近鉄バファローズ、ファーム・ディレクターに就く。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1968 近鉄 4 1 0 0 0 0 1 -- -- .000 38 8.1 10 0 4 1 0 6 0 0 6 5 5.63 1.68
1970 6 0 0 0 0 0 0 -- -- ---- 43 10.2 9 1 3 0 0 4 0 0 6 3 2.45 1.13
1972 14 2 0 0 0 1 1 -- -- .500 122 26.1 31 4 12 0 0 10 0 0 18 16 5.54 1.63
1973 11 2 0 0 0 1 1 -- -- .500 105 25.1 21 1 8 0 1 10 1 0 12 12 4.32 1.14
1974 5 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 25 5.2 11 0 1 0 0 2 0 0 0 0 0.00 2.12
通算:5年 40 5 0 0 0 2 3 0 -- .400 333 76.1 82 6 28 1 1 32 1 0 42 36 4.26 1.44

背番号[編集]

  • 21 (1968年 - 1974年)
  • 41 (1975年 - 1977年)
  • 80 (1978年 - 1985年)
  • 90 (1986年)

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c プロ野球人名事典 2003(2003年、日外アソシエーツ)、31ページ