五十嵐和也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
五十嵐 和也 Football pictogram.svg
名前
カタカナ イガラシ カズヤ
ラテン文字 IGARASHI Kazuya
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1965-10-24) 1965年10月24日(53歳)
出身地 岩手県
身長 177cm
体重 70kg
選手情報
ポジション DF
ユース
岩手県立遠野高校
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1984-1992 古河電工/東日本JR古河 115 (0)
1992-1996 ジェフユナイテッド市原 76 (4)
1997-2000 横河電機
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

五十嵐 和也(いがらし かずや、1965年10月24日 - )は岩手県出身の元サッカー選手、サッカー指導者。ポジションはDF(センターバック、右サイドバック)。

来歴[編集]

岩手県立遠野高校を卒業後、1984年に古河電工に入団。2年目の1985年にレギュラーの座を掴み、[1] 同シーズンの日本サッカーリーグ(JSL)優勝に貢献。1986-1987シーズンには日本のクラブとして初のアジア制覇となったアジアクラブ選手権のタイトルを獲得する。[2]

1992年にJリーグが発足した後も古河電工の後身クラブであるジェフユナイテッド市原1996年までプレーした。ジェフ退団後は、当時関東リーグ所属の横河電機に移籍し、1999年より日本フットボールリーグ昇格、2000年シーズンで現役を退いた。通算試合出場は、JSLでは115試合、Jリーグでは76試合。

2001年は横河電機のアシスタントコーチ、2002年は横河電機のアドバイザーコーチを歴任。2008年現在は成立学園高校サッカー部でコーチを務める。[3]。2013年から成立ゼブラクラブのジュニアユース監督を務める[4]

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 JSL杯/ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
1984 古河 JSL
1部
0
1985 14 0
1986-87 0
1987-88 0
1988-89 0
1989-90 3 20 0 2 0
1990-91 3 20 0 0 0
1991-92 JR古河 3 19 0 1 0
1992 市原 - J - 2 0
1993 - 7 0 2 0 1 0 10 0
1994 - 36 3 0 0 1 0 37 3
1995 - 19 0 - 0 0 19 0
1996 - 14 1 3 0 0 0 17 1
1997 横河電機 関東 - -
1998 - -
1999 3 JFL 23 0 - 0 0 23 0
2000 3 12 0 - 1 0 13 0
通算 日本 J 76 4 7 0
日本 JSL1部 115 0
日本 JFL 35 0 - 1 0 36 0
日本 関東 - -
総通算

[5]

その他の公式戦

指導歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「古河、栄光を勝ち取った戦士たち」『サッカーマガジン』ベースボールマガジン社、1986年5月1日号 No.319、36ページ。
  2. ^ RSSSF - Asian Club Competitions 1986/87
  3. ^ 成立学園高等学校:サッカー部 - スタッフ”. 成立学園高等学校. 2008年4月17日閲覧。
  4. ^ コーチングスタッフ”. 成立ゼブラクラブ. 2016年2月11日閲覧。
  5. ^ 日本プロサッカーリーグ『J.LEAGUE YEARBOOK 2005 — Jリーグ公式記録集 2005』(コナミメディアエンタテインメント、2005、144ページ)ISBN 978-4861558061

関連項目[編集]