五か松野球場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
本来の表記は「五棵松野球場」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。
五棵松野球場

五棵松野球場(ごかしょうやきゅうじょう、ウーケソンやきゅうじょう、英語:Wukesong Baseball Field)は中国北京にあった野球場である。

2008年北京オリンピックの野球競技のために建てられ、メイン球場、第2球場、練習球場の3面で構成されていた。

全球場が内外野ともに天然芝のグラウンドで、メイン球場と第2球場は鉄骨で作られた仮設の観客席で囲まれていた。中国がまだ野球が盛んではない上に、周辺は地下鉄駅前の一等地であり開発ブームが起こっている地域であるため、他の利用方法を探って、オリンピック終了後の2008年末から全施設の撤去工事が開始され、跡形もなくなってしまった。その後大型商業施設の建設が進んでいる。当初は第2球場だけ残す案もあった。[要出典]

関連項目[編集]