互いに素 (曖昧さ回避)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
互いに素から転送)

互いに素とは、数学の複数分野で使われる用語である。

集合論
互いに素 (集合論)
整数論
互いに素 (整数論)
代数学
2つの多項式が「互いに素である」とは、両者をともに割り切るような多項式が存在しないこと、つまり、それぞれの多項式の因数分解で共通の因数が現れないことである。
2つのイデアルが「互いに素である」とは、そのイデアルの和が全体となることである。