二鶴堂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
有限会社 二鶴堂
種類 特例有限会社
本社所在地 日本の旗 日本
812-0054
福岡県福岡市東区馬出6丁目15番21号
設立 1952年12月9日
業種 食料品
法人番号 5290002005550 ウィキデータを編集
事業内容 菓子製造販売
代表者 橋本由紀子(代表取締役社長)
資本金 41,000千円
従業員数 140人
外部リンク [1]
テンプレートを表示

有限会社二鶴堂(にかくどう)は、福岡県福岡市東区にある菓子店。

1952年昭和27年)、現在の博多区中洲で創業。バウムクーヘン羊羹を詰めた「博多の女」やスイートポテト博多ぽてと」などの土産菓子で有名である。

また、JR西日本山陽新幹線JR九州の様々な車両のイラストを印刷した細長い箱に入った長さ約50cmのバウムクーヘンを発売している[1]

沿革[編集]

事業所[編集]

本社・福岡工場
佐賀工場

主要商品[編集]

博多駅に発着する話題性のある列車のイラストを印刷した細長い箱に入った長さ50cmのバームクーヘンを期間・数量限定で販売することがある。例としては新幹線100系300系引退記念、500系などがある。黒田官兵衛の刀、へし切長谷部などモチーフにした、列車以外のものを印刷したバームクーヘンも発売したことがある。

過去に販売していた商品[編集]

  • 二鶴饅頭
  • 博多一番
  • 卑弥呼の詩
  • シルクロードの詩

脚注[編集]

  1. ^ 〈売れてます〉バウムクーヘン - 朝日新聞デジタル、2011年8月16日

関連項目[編集]

  • 日本一たい焼 - 当社がプロデュースし関連会社として分社化したチェーン店

外部リンク[編集]