二重生活 (小池真理子)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
二重生活
Double Life
著者 小池真理子
イラスト 横山智子(装画)
発行日 2012年6月27日
発行元 角川書店
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 単行本
ページ数 376
公式サイト http://www.kadokawa.co.jp/
コード ISBN 978-4-04-110233-6
ISBN 978-4-04-103620-4文庫本
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

二重生活』(にじゅうせいかつ)は、小池真理子の小説。雑誌『小説 野性時代』で2011年1月号から2012年4月号まで連載された後、2012年6月27日に角川書店より単行本が出版された。

2016年に映画化作品が公開。

あらすじ[編集]

心理学を専攻する大学院修士課程の白石珠は、大学のゼミで知ったアーティスト、ソフィ・カルによる「何の目的もない、知らない人の尾行」の実行を思い立ち、近所に暮らす男性、石坂の後をつける。そこで石坂の不倫現場を目撃し、尾行を続ける。しかし同棲相手の男にも年上の女の影がちらつく。

 映画では教授が「尾行」を示唆することになっており、恋人のほうのエピソードは削除されている。

映画[編集]

二重生活
監督 岸善幸
脚本 岸善幸
原作 小池真理子
出演者 門脇麦
長谷川博己
菅田将暉
リリー・フランキー
音楽 岩代太郎
撮影 夏海光造
製作会社 「二重生活」フィルムパートナーズ
配給 スターサンズ
公開 2016年6月25日
上映時間 126分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

同名タイトルの映画が、2016年6月25日に公開。監督は岸善幸、主演は門脇麦。岸は本作が初監督作品、門脇が本作品が単独初主演作品となる[1][2]R15+作品[3]

キャスト[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 門脇麦、長谷川博己を尾行…映画単独初主演で禁断の行為にのめり込む”. シネマトゥデイ (2015年4月27日). 2016年1月7日閲覧。
  2. ^ 門脇麦の主演作「二重生活」公開日決定、菅田将暉ら捉えた場面写真も到着”. 映画ナタリー (2016年1月7日). 2016年1月7日閲覧。
  3. ^ 作品情報 > 映画『二重生活』”. 映画.com. 2016年1月7日閲覧。
  4. ^ a b c 門脇麦が長谷川博己をのぞき見し続ける、岸善幸の劇場デビュー作「二重生活」”. 映画ナタリー (2015年4月27日). 2016年1月7日閲覧。

外部リンク[編集]