二度上峠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 4.svg
群馬県道54号標識
二度上峠の位置(日本内)
二度上峠
二度上峠

二度上峠(にどあげとうげ)は、群馬県高崎市吾妻郡長野原町の境にあるである。群馬県道54号長野原倉渕線が通過している。

概要[編集]

標高は約1,380mで、切り通しの峠である。登山者向けの駐車場が整備されている。駒髪山南方の鞍部に位置し、駒髪山山頂へ至る登山道の起点には鳥居が設けてある。ただし社殿は存在せず、山頂に石祠が祭られてある。西側(長野原町側)にはいくつかのゴルフ場が広がる。 また、二度上峠の地名は、草軽電気鉄道の二度上駅(旧浅間駅)[1]にあったスイッチバックに由来する。[2]

峠より長野原方面(2010年8月) 切り通しの様子(2010年8月)
峠より長野原方面(2010年8月)
切り通しの様子(2010年8月)

アクセス[編集]

高崎駅より、バス(群馬バス・はまゆう山荘-権田線で、新開入口または終点はまゆう山荘バス停下車)で190分、下車後徒歩で90分。
軽井沢駅より、バス(草軽交通で、竜返しの滝バス停下車)で19分、下車後徒歩で約130分。

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ もともと大正六年の開業時には浅間駅であったが、Z型のスイッチバックで高度を稼いだことから二度上という地名がつけられため、翌年二度上駅に改称。
  2. ^ 二度上峠について