二年参り

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

二年参り(にねんまいり)とは、初詣(はつもうで)の形式の一つである。大晦日の深夜零時をまたがって寺社仏閣に参拝・参詣する事を言う。年をまたいで行う為にこの名がある。

単純に深夜零時頃一回一箇所の神社や寺院に参拝・参詣する場合を言うが、除夜に一度参拝してから一度家に帰り、元旦になって改めて参拝・参詣するという形式をとることもある。

関連項目[編集]