二宮雅也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

二宮 雅也(ふたみや まさや、1952年(昭和27年)2月25日[1] - )は、日本実業家損害保険ジャパン日本興亜株式会社会長[2]

経歴[編集]

大学を卒業後、日本火災海上保険入社。 秘書室長、常務執行役員、専務執行役員などを経て2012年からNKSJホールディングス(現・損害ジャパン日本興亜ホールディングス)会長を兼務。 2014年9月に始動した損保ジャパンと日本興亜損保による合併会社損害保険ジャパン日本興亜社長を務める[2]

損保ジャパン日本興亜は、2016年4月1日付で西沢敬二副社長が社長に昇格し、二宮雅也社長は代表権のある会長に就くと発表した[3]

脚注[編集]

  1. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.238
  2. ^ a b c 「合併によって社員が挑戦できる環境が整った」--二宮雅也(損害保険ジャパン日本興亜社長)”. 2015年12月12日閲覧。
  3. ^ “副社長の西沢氏、社長に来春昇格 損保ジャパン日本興亜”. 朝日新聞DIGITAL (朝日新聞社). (2015年12月12日). http://www.asahi.com/articles/DA3S12113689.html