予測平均温冷感

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

予想平均温冷感申告(よそうへいきんおんれいかんしんこく、: predicted mean vote, PMV)とは、人間が感じる温冷感の指標である。

  • 温熱6要素(気温・湿度・気流・熱放射・代謝量・着衣量)を考慮。
  • 熱的中立に近い状態において、大多数の人が感じる温冷感の平均値。
  • 人体の熱負荷に基づいて解析した理論式で算出。
  • ISOの推奨値は、−0.5 < PMV < +0.5. この範囲で PPD < 10% となる。

算出式[編集]

PMVは以下の式で算出される。

PMV = (0.303e−0.036M + 0.028)L
L: 人体の熱負荷 [W/m2], M: 代謝量 [W/m2]

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]