京都府立亀岡高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
亀岡高等学校から転送)
移動先: 案内検索
京都府立亀岡高等学校
KyotofuritsuKameokakoutougakkou.JPG
過去の名称 (高等女学校)
南桑田郡立女学校
京都府立亀岡高等女学校
京都府立亀岡高等学校
(実業学校)
南桑田郡立実業学校
京都府立亀岡農学校
京都府立亀岡農業高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 京都府の旗 京都府
学区 口丹通学圏
設立年月日 1904年3月
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
数理科学科
学期 3学期制
高校コード 26119A
所在地 621-0812
京都府亀岡市横町23番地
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

京都府立亀岡高等学校(きょうとふりつ かめおかこうとうがっこう)は、京都府亀岡市横町に所在する公立高等学校。略称は「亀高」(かめこう)。

口丹通学圏では進学と部活動においてのリーダー的存在でもあり、2003年(平成15年)からは3年間文部科学省の学力向上フロンティアハイスクールに指定されている。世界水準のパイオニア育成を目指す数理科学科、芸術系大学進学コースとして位置づけている普通科美術・工芸専攻が特徴的。全校生徒数は約1,000人。

設置学科[編集]

  • 普通科
    • スタンダード・アカデメイア
    • 美術・工芸専攻
  • 数理科学科(その他専門教育を施す学科)

沿革[編集]

高等女学校[編集]

  • 1904年(明治37年)3月 - 南桑田郡立女学校開校。
  • 1923年(大正12年)1月 - 郡制廃止により府に移管、京都府立亀岡高等女学校となる。
  • 1948年(昭和23年)4月 - 学制改革により京都府立亀岡高等学校となる。

実業学校[編集]

  • 1919年(大正8年)11月 - 南桑田郡立実業学校開校。
  • 1923年(大正12年)1月 - 郡制廃止により府に移管、京都府立亀岡農学校となる。
  • 1948年(昭和23年)4月 - 学制改革により京都府立亀岡農業高等学校となる。

新制高等学校[編集]

  • 1948年(昭和23年)10月 - 学校再編成により2校を統合し京都府立亀岡高等学校となる。全日制課程(農業土木科、普通科)、定時制課程(農業科、普通科)を設置。
  • 1949年(昭和24年)4月 - 全日制課程に商業科設置。
  • 1956年(昭和31年)4月 - 全日制課程及び定時制課程に家庭科を設置。
  • 1962年(昭和37年)4月 - 定時制課程募集停止。
  • 1965年(昭和40年)4月 - 定時制課程廃止。
  • 1979年(昭和54年)4月 - 商業科募集停止。京都府立南丹高等学校(普通科・商業科)設置
  • 1981年(昭和56年)4月 - 商業科廃止。
  • 1983年(昭和58年)4月 - 農業科、農業土木科募集停止。京都府立農芸高等学校設置。
  • 1984年(昭和59年)4月 - 家政科募集停止。
  • 1985年(昭和60年)
    • 3月 - 農業科、農業土木科廃止。
    • 4月 - 京都府の教育制度改革に伴い普通科第I類、第II類(人文・理数系)、第III類(芸術系)を設置。
  • 2003年(平成15年)4月 - 普通科第I類に文理科系を設置。
  • 2006年(平成18年)4月 - 数理科学科を設置。普通科第II類人文系及び理系を文理系に統合。
  • 2012年(平成24年)4月 - 普通科第I類、第II類(人文・理数系)を撤廃。

教育方針[編集]

  • 基本的生活習慣の確立を図るとともに、教養ある豊かな人間性を育み、よりよき人格の育成に努める。
  • 一人ひとりの学習意欲を育て、確かな学力を身に付けるとともに、自己実現を目指す自立した人間の育成に努める。
  • 知の時代といわれる21世紀をリードする創造性と、よりよい社会の形成に主体的に参画する人材の育成を目指す。

通学手段[編集]

  • JR嵯峨野線亀岡駅から徒歩10分
  • 亀岡市、南丹市からの通学者が多いが、数理科学科、美術・工芸専攻は口丹通学圏以外からの生徒もいる。

著名な卒業生[編集]

政治・経済[編集]

学問・教育[編集]

文化・芸能[編集]

進路状況(現役生)[編集]

2012年
  • 国公立大学34名(大阪大、神戸大、京都工芸繊維大、京都教育大、京都府立大、京都市立芸術大他)
  • 私立大学305名(関西大12名、関西学院大1名、同志社大6名、立命館大19名、京都産業大35名、龍谷大27名、佛教大29名他)
  • 大学校2名(防衛大学校1名、水産大学校1名)
  • 短期大学18名
  • 各種・専門学校62名
  • 就職8名(民間6名、公務員2名) 

.早稲田大学5名

2011年
  • 国公立大学30名(京都大、京都府立医科大学、京都工芸繊維大、京都教育大、京都府立大、京都市立芸術大、東京藝術大他)
  • 私立大学346名(関西大15名、関西学院大1名、同志社大7名、立命館大20名、京都産業大28名、龍谷大73名、佛教大46名他)
  • 短期大学13名
  • 各種・専門学校68名
  • 就職7名(民間5名、公務員2名)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]