亀井猛斗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
亀井 猛斗
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 群馬県群馬郡群馬町
生年月日 (1968-12-28) 1968年12月28日(49歳)
身長
体重
174 cm
72 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 1986年 ドラフト5位
初出場 1988年
最終出場 1988年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

亀井 猛斗(かめい たけと、1968年12月28日 - )は、日本の元プロ野球選手投手)。群馬県出身。

来歴・人物[編集]

  • 群馬町(現高崎市)立金古小学校、同町立群馬中央中学校、群馬県立中央高校(現中央中等教育学校)卒。
  • 1986年西武ライオンズにドラフト5位で入団。
  • 1987年アメリカ独立リーグのサンノゼ・ビーズへ野球留学する。バネを利かしたフォームから回転のいい直球、カーブが威力を発し、カリフォルニア・リーグで27試合に登板。200イニングで奪三振180、防御率2.37。10勝をあげた。
  • 1988年、二軍で9勝し、一軍にも初昇格し2試合に登板するが、以後の一軍登板はなかった。
  • 1993年現役引退し、現在はスコアラーを務めている。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1988 西武 2 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 16 2.1 4 0 5 0 0 1 1 0 3 3 11.57 3.86
通算:1年 2 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 16 2.1 4 0 5 0 0 1 1 0 3 3 11.57 3.86

背番号[編集]

  • 66 (1987年 - 1988年)
  • 36 (1989年 - 1993年)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]