乾龍介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
いぬい りゅうすけ
乾 龍介
プロフィール
出身地 日本の旗京都府
生年月日 (1947-04-01) 1947年4月1日(70歳)
最終学歴 大阪教育大学
所属事務所 フリー・朝日放送顧問
職歴 アナウンス部(1969年4月 - 1995年9月(1994年より部長)、1999年1月 - 2003年9月)
経営企画室
役員室長
編成局(コメンテーター、2003年10月 - 2005年3月)
コンプライアンス室(2005年4月 - 2008年3月、以降は顧問)
活動期間 1969年-
ジャンル 報道情報番組
ラジオパーソナリティ
出演番組・活動
現在 幸せラジオ 乾龍介です!
過去 おはよう朝日です
ABC News Report
東西南北 龍介がゆく
ABCヤングリクエスト

乾 龍介(いぬい りゅうすけ、1947年4月1日 - )は朝日放送コンプライアンス室顧問、フリーアナウンサー朝日新聞主催映画選考委員。

略歴・人物[編集]

1965年大阪府立旭高等学校を、1969年大阪教育大学を卒業後、朝日放送に入社[1]中学校高等学校数学教員免許を所持。

アナウンサーとして20代は主にラジオ番組で活躍。深夜放送「ABCヤングリクエスト」や「ナウ・フィーリング」に出演。また1972年(昭和47年)の朝日放送ラジオの出力増強の際には「1010カーくりげ」と称して、新たに朝日放送ラジオが聴けるようになった西日本、北陸地方などを自動車で回り、各地から取材レポートを入れる企画を一週間に亘って担当した。その後、夕方のワイド番組「おしゃべり横丁ABC〜花と龍介60分〜」などを担当する。

1979年4月から1986年3月まで、テレビ「おはよう朝日です」の初代司会を務める。その後、ラジオ「トヨタ・ウィークエンドパトロール」に出演。1986年10月から1年間、ラジオで夜の情報ワイド番組「乾龍介のホットポイント」を担当した。

1989年10月からは夕方のローカルニュース番組「600ステーションABC」、続く「ABC News Report」のキャスターを務める。その後アナウンス部長を経て経営企画室に異動するが、1999年には再び制作現場に復帰、1月からラジオ「毛利千代子・旅のハーモニー」のパートナーを務め、同年4月からはラジオの午前ワイド「東西南北 龍介がゆく」を2003年9月まで担当した。番組終了後、編成局コメンテーターを経て、2005年4月にコンプライアンス室に異動、2008年4月に定年を迎え、コンプライアンス室顧問に就任した。

2008年6月22日まで、毎週日曜日深夜(月曜未明)のラジオの放送終了アナウンスを担当していた。

朝日新聞主催の映画選考委員を務めるほか、2008年3月まで奈良県奈良市コミュニティ放送局ならどっとFM」で月1回「乾龍介の映画試写室」のパーソナリティーを務めた。

2009年4月4日より、ラジオ大阪で「幸せラジオ 乾龍介です!」を放送開始(2012年3月まで放送)。

過去の担当番組[編集]

テレビ[編集]

ABC時代[編集]

ラジオ[編集]

ABC時代[編集]

フリー後[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 同期のアナウンサーに戸倉信吉嶋田崇彦村田好夫