九連環

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

九連環(きゅうれんかん)

  1. 知恵の輪の一種。チャイニーズリングの項参照。
  2. 明清楽(みんしんがく)の代表的な歌曲の一つ。江戸時代から明治時代にかけて日本でも流行し、「かんかんのう(看々踊り)」や「法界節(ホーカイ節)」などを生んだ。清楽の項参照。