奇跡の生還! 九死に一生スペシャル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

奇跡の生還! 九死に一生スペシャル』(きせきのせいかん きゅうしにいっしょうスペシャル)は、日本テレビで放送されている実録のドキュメンタリー特番である。

1996年2003年まで放送されていたが、2007年特別番組枠モクスペ』で復活した。2010年9月29日には、番組名が『仰天真実…ザ・ミラクル』と変更して放送。

内容[編集]

世界中に起こった出来事の中から、九死に一生を得た人にスポットをあて、奇跡の生還を遂げる過程を再現ドラマ化して紹介する。

2003年は全ての再現ドラマにおいて、日本テレビアナウンサーが主演を務めた。

司会は、スタジオ時代は板東英二で後にオールロケになってからは羽鳥慎一松本志のぶ両アナウンサーが務めていたが、2007年の復活版からは伊東四朗西尾由佳理アナウンサーが務め、2010年9月29日は、西尾由佳理が務めている。また、開始当初からナレーション渡辺篤史が務めていたが、2010年9月29日は、平野義和槇大輔が務めている。

スタッフ[編集]

2007年版
  • 演出:石田昌浩
  • 監督:近澤駿「ホテルニュージャンパン」「北海道南西沖地震:奥尻島大津波」「秋田県中部沖地震」「9.11アメリカ同時多発テロ:世界貿易センタービル」「沈没船長救出」
  • プロデューサー:中辻正道、茂呂あゆみ、菅沼和美
  • チーフプロデューサー:鈴江秀樹
  • ディレクター:田邊洋士、松野勇二、平田ひろみ、若林愛美、國弘明子、並木哲也、守下雅也
  • 演出補助:伏貫健介、橋元眞理(後にアシスタントプロデューサー)
  • 制作協力:安寿リュウ・エンタープライズいまじん
  • 制作著作:日テレ
過去

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]