九州産交バス山鹿営業所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

九州産交バス山鹿営業所(きゅうしゅうさんこうバスやまがえいぎょうしょ)は九州産交バスの営業所の一つ。

所在地[編集]

熊本県山鹿市中央通 山鹿バスセンター

※車両・乗務員待機所はバスセンター開設前の旧営業所車庫

当営業所の他に以前は鹿本郡植木町後古閑に当営業所管轄で駐在車庫(鹿南車庫)があるが、現在の北区役所裏側に駐在車庫(植木駐車場)を移転し約10台が固定で駐在されている。 現在の鹿南車庫は産交バス(株)玉名、熊本両営業所の駐在車庫として現在も使用されている。最寄りのバス停は「鹿南中学前」。

担当路線[編集]

主に熊本市中心部と市北部(京町・池田・徳王・大窪・四方寄・鹿子木・植木町)および熊本市北側の熊本都市圏を担当する。このほか、産交バス路線の山鹿産交から鹿北地区菊池市とを結ぶ路線や、JR九州バスから引き継いだ山鹿線南関上町-山鹿間ならびに山鹿・菊池-大津間)の運行も担当している。また、産交バス管轄では当営業所の担当ではないが、山鹿 -玉名市間を結ぶ路線も運行している(玉名営業所による運行)。

かつては山鹿 - 熊本市間には植木温泉を経由する便や、来民中町経由ならびに山鹿大橋・新道経由といった系統も多く運行されていたが、2019年10月のダイヤ改正に伴う系統・便数大幅見直しによってこれらの系統は全て廃止され、日中における運行本数も過去には1時間あたり5~8便ほど運行されていたが、ダイヤ改正以降は1時間に1便ないし2便に激減された。

また、過去には2013年10月1日より阿蘇くまもと空港山鹿温泉平山温泉とを結ぶ快速バス「山鹿・平山温泉号」の運行を開始したが、2014年3月31日をもって運行を終了した。

山鹿バスの駅・熊本桜町バスターミナル発着路線
※熊本桜町バスターミナル=桜町BT  以下は「桜町BT」と省略する。また、池田2丁目は旧NTT研修センター前停留所。
  • A5-1 山鹿 - 熊本<桜町BT・熊本駅田崎橋>線(来民バイパス・池田2丁目・京町本丁経由)
  • A5-2 山鹿 - 熊本<桜町BT・熊本駅・田崎橋>線(日置・池田2丁目・京町本丁経由)
上記以外の担当路線
  • A2-1  木留-桜町BT・熊本駅・田崎橋(田原坂ニュータウン・植木宮の前・池田2丁目・京町本丁経由)
  • A3-1  鹿南中学前-桜町BT・熊本駅・田崎橋(植木・池田2丁目・京町本丁経由)
  • A4-1  植木駐車場-桜町BT(北区役所・植木・植木宮の前・池田2丁目・京町本丁経由)
  • A4-2  小野泉水公園-桜町BT(北区役所・植木・植木宮の前・池田2丁目・京町本丁経由)
  • A5-1  山鹿 - 木留線(来民バイパス・田原坂ニュータウン経由)
  • K6-0  小野泉水公園-県会議事堂(北区役所・植木・植木宮の前・池田2丁目・通町筋水道町味噌天神水前寺公園県庁前経由)※平日朝夕のみ運行。復路はA4-2
産交バス(旧:産交観光バス)管轄路線

山鹿・平山温泉号(廃止)[編集]

山鹿・平山温泉号(やまが・ひらやまおんせんごう)は、過去において産交バス山鹿営業所が運行していた熊本県内の快速バスである。2014年3月31日をもって運行終了した。

停車箇所[編集]

平山温泉前-山鹿バスセンター-山鹿温泉プラザ前-日置-宮原-植木IC-植木三丁目-野々島公民館前-合志市役所前-沖野公民館入口-光の森駅前-廣街道-村の上-菊陽町役場前-阿蘇くまもと空港
  • 空港行きは、山鹿バスセンターは2番のりばから発車する。山鹿行きは、阿蘇くまもと空港は2番のりばから発車する。
  • 1日4往復。所要時間は、空港-山鹿間で1時間40分。
  • このほか、光の森駅-空港間の快速バス「光の森号」もあった。(光の森駅-空港間の途中停車箇所は本路線と同じ。こちらは大津営業所が担当した)

乗車券等[編集]

本路線は「光の森号」と同様、SUNQパス(北部九州版・全九州版)・TO熊カード・産交バス回数券・下通り交通券は使えるが、わくわく1dayパス(熊本県内版を含む)は使用不可であった。

車両[編集]

外部リンク[編集]