九州日本信販

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
九州日本信販株式会社
Kyusyu Nippon Shinpan Co.,ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
805-0071
福岡県北九州市八幡東区東田1-6-15
設立 1957年9月12日
業種 その他金融業
代表者 代表取締役 横山米治
資本金 9,000万円
従業員数 93名(2009年8月1日現在)
外部リンク http://www.kyushinpan.co.jp/
特記事項:登録番号:福岡財務支局長(11)第00012号
テンプレートを表示
九州日本信販本社・情報センター

九州日本信販株式会社(きゅうしゅうにっぽんしんぱん)は、福岡県北九州市八幡東区に本社を置くクレジットカード事業者である。通称「九信販」。

概要[編集]

1957年9月に、株式会社日本信用販売九州営業所として設立。九州地方を地盤とする中堅の信販会社として事業展開し、クレジットカード事業には1971年より参入。

発行規模が少ない独自デザインカードを、ローコスト且つ短い期間での発行を実現した「ウルトラグラフィックカード」や、データベースマーケティングを駆使したカード会員管理システムの構築等、加盟店への小回りの効く対応が特色である。

また、社会貢献活動にも積極的に取り組んでおり、障害者の就労・スポーツ活動、捨て犬・捨て猫の救済、魚鱗癬患者やその家族等に対する支援を、提携カードの発行や社員によるボランティア活動の形で推進している。

尚、旧社名が「株式会社日本信用販売」であり、社標もCマーク中央に「K」の文字という似たデザインのものを使用しているが、一般的に知られたかつての日本信販(現:三菱UFJニコス)の旧社名は「日本信用販売株式会社」であり、三菱東京UFJ銀行とも取引銀行の一つという以上の繋がりは無く、三菱UFJフィナンシャル・グループ他の三菱グループとは資本の上で一切の関連は無い。

沿革[編集]

  • 1957年9月 株式会社日本信用販売九州営業所として設立。
  • 1962年7月 通商産業省に割賦販売斡旋業者を登録する。
  • 1963年7月 個品割賦購入斡旋業の取り扱いを開始する。
  • 1965年1月 子会社の信販商事を合併する。消費者金融業の取り扱いを開始する。
  • 1970年4月 九州日本信販株式会社に商号変更。
  • 1971年12月 クレジットクーポンからクレジットカードに制度を変更。
  • 1984年2月 貸金業規制法に基づき、貸金業を登録。

主なカード[編集]

国際ブランドは全てJCB

  • 九信販 あそべるカード(プロパーカード)
  • CROSS CLUBカード(福岡(北九州)のFMラジオ局「CROSS FM」との提携カード)
  • 浜屋aiカード (長崎県の地元百貨店「長崎浜屋」との提携カード)2009年12月1日発行開始

事業所[編集]

  • 本社/北九州支店 - 福岡県北九州市八幡東区東田1-6-15
  • 福岡支店 - 福岡県福岡市博多区東比恵3-4-2
  • 東京支店 - 東京都台東区上野3-14-5
  • 情報センター - 福岡県北九州市八幡東区東田1-6-15

外部リンク[編集]