乗峯栄一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

乗峯 栄一(のりみね えいいち、1955年1月3日 - )は、日本の小説家競馬評論家岡山県真庭市出身。早稲田大学第一文学部卒業。

略歴[編集]

1992年よりスポーツニッポン関西版にて競馬予想コラム「乗峯栄一の賭け」を連載開始。同連載は15年以上にわたる長期連載となっている。それ以外にも「乗峯栄一のトレセン探訪」(毎日jp)、「乗峯栄一の理想と妄想」(競馬ブック)など、競馬関連の媒体で複数の連載を抱える。

作家としては、1992年に小説新潮新人賞で佳作を受賞する。1998年には「天神斎一門の反撃」(単行本化の際に「なにわ忠臣蔵伝説」と改題)で朝日新人文学賞を受賞するが、作家としては寡作で、著書も競馬に関するものが多い。

外部リンク[編集]