久野節

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
久野節
生誕 1882年明治15年)2月21日
日本の旗 日本 大阪府堺市
死没 (1962-08-07) 1962年8月7日(80歳没)
国籍 日本の旗 日本
出身校 東京帝国大学
職業 建築家
受賞 従四位勲四等瑞宝章(1927年)
所属 鉄道省
逓信省
久野設計事務所
戸田建設
建築物 南海ビルディング
東武浅草駅
近鉄宇治山田駅
蒲郡ホテル
改装後の南海電気鉄道難波駅・高島屋大阪店

久野 節(くの みさお、1882年明治15年〉2月21日 - 1962年昭和37年〉8月7日)は、日本の建築家鉄道省技師、中部鉄道管理局、鉄道省初代建築課長、逓信省技師を歴任。旧制堺中学校東京帝国大学建築学科卒。従四位

略歴[編集]

  • 1882年 - 大阪府堺市に生まれる[1]。元岸和田藩の長男。
  • 1907年 - 東京帝国大学建築学科を卒業。卒業後、千葉県技師となる。
  • 1911年 - 鉄道省技師、中部鉄道管理局。
  • 1920年 - 5月、鉄道省の初代建築課長となる。
  • 1924年 - 大連駅コンペ審査員。欧米に停車場視察のため派遣
  • 1926年 - 逓信省技師を兼務。3月、高等官二等に叙せられる。9月、中央諸官衙建築準備委員会幹事。12月、御大葬委員会工事部委員。
  • 1927年 - 従四位叙せられ、勲四等瑞宝章受勲。鉄道省を退官、久野設計事務所を設立(1941年頃閉鎖)。鉄道省嘱託。
  • 1948年 - 旧知の戸田利兵衛(東京帝国大卒)に誘われ、戸田建設相談役に就任
  • 1962年 - 死去、80歳没

作品[編集]

 建造物名 現況 所在地 指定 備考
/千葉県立佐倉高等学校旧本館 現:同校記念館 1910年(明治43年) 12千葉県佐倉市 登録有形文化財
/国光生命保険相互会社東京本店ビル 現存せず 1925年(大正14年) 13東京都中央区
/大阪鉄道病院 現存せず 1929年(昭和4年) 27大阪市
/南海ビルディング 現:高島屋大阪店 1930年(昭和5年) 27大阪市中央区 登録有形文化財
/東武ビル・松屋、浅草雷門駅 現:浅草駅 1931年(昭和6年) 13東京都台東区
/参宮急行電鉄宇治山田駅 現:近鉄宇治山田駅 1931年(昭和6年) 24三重県伊勢市 登録有形文化財
/旧国光生命保険相互会社大阪支店ビル 現:福原ビル 1932年(昭和7年)頃 27大阪市中央区
/三宮阪神ビル
(神戸そごう百貨店)
1933年(昭和8年) 28兵庫県神戸市
/旧制堺中学校三丘会館 現:三国丘高校同窓会館 1934年(昭和9年) 27大阪府堺市 登録有形文化財
/蒲郡ホテル 現:蒲郡クラシックホテル 1934年(昭和9年) 23愛知県蒲郡市
/東京競馬クラブ府中競馬場
(東京カンツリークラブ東京競馬場)  
現存せず 1933年(昭和8年) 13東京都府中市
/堺市立堺葬儀場 現存せず 1936年(昭和11年) 27大阪府堺市
/京成上野駅(じゅらくビル) 現存せず 1938年(昭和13年) 13東京都台東区 2006年に解体
/日本橋クラブ 現存せず 1938年(昭和13年) 13東京都中央区
/堺市役所 現存せず 1938年(昭和13年) 27大阪府堺市
/大鉄百貨店阿倍野店 現存せず 1937年(昭和12年) 27大阪市天王寺区 [注 1]

出典[編集]

  1. ^ 鉄道ファン』2007年5月号 P.139(東武浅草駅を取り上げている)の記述では、東京生まれとある。

注釈[編集]

  1. ^ 外壁は1988年村野藤吾設計の新館部分に合わせて改装した。2007年に建替えられ現存せず、また百貨店は隣接のあべのハルカスと一体化され「あべのハルカス近鉄本店」に改称された