久義裕

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
久 義裕
(ひさ よしひろ)
生誕 1962年????
日本の旗 日本兵庫県
国籍 日本の旗 日本
別名 ベンチャーキャピタリスト
教育 慶應義塾大学商学部
職業 久金属工業代表取締役社長
活動期間 1986年 - (現在)

久 義裕(ひさ よしひろ、1962年昭和37年) - )は兵庫県出身の久金属工業代表取締役社長[1]大阪大学大学院工学研究科招聘教授ベンチャーキャピタリストCFP[要曖昧さ回避]商学修士

甲陽学院高等学校慶應義塾大学商学部卒業。同商学研究科博士課程単位取得。同大学講師を経て、現職。

専攻は金融史。現代金融情勢も詳しい。日本語教育の分野では、Business Japanese教育を慶應ビジネススクール (KBS)、内外金融機関で実践。その姿は英国放送協会のプログラムで紹介された。

2007年平成19年)、父で先代社長の久正の母校神戸大学大学院経済学研究科に「久研究奨学基金海外派遣学生」を設立。博士課程後期課程の学生に、海外の研究機関における専門教育の機会を与えている。

なお、久家と、「日本のウイスキーの父」と呼ばれるニッカウヰスキー創業者の竹鶴政孝は交流関係にあり、2014年(平成26年)秋からテレビで放送の、竹鶴をモデルとしたNHK朝ドラマッサン」が大ヒットでウイスキー需要もブームとなり、期せずして縁のある久家の久金属工業もウイスキー瓶のキャップ生産が増えている[2]

著作[編集]

  •  宮川秀一編「日本史における国家と社会」(1992年,思文閣出版

関連項目[編集]

脚注[編集]