久昌寺 (常陸太田市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
久昌寺
Seiteizan Kyushoji Temple 02.jpg
所在地 茨城県常陸太田市新宿町239
位置 北緯36度32分26秒
東経140度30分56.7秒
座標: 北緯36度32分26秒 東経140度30分56.7秒
山号 靖定山
宗派 日蓮宗
寺格 本山
本尊 三宝尊
創建年 1677年(延宝5年)
開山 日忠
開基 徳川光圀
法人番号 4050005008344 ウィキデータを編集
久昌寺 (常陸太田市)の位置(茨城県内)
久昌寺 (常陸太田市)
テンプレートを表示

久昌寺(きゅうしょうじ)は、茨城県常陸太田市新宿町にある、日蓮宗の本山(由緒寺院)。山号は靖定山。

概要[編集]

久昌寺に檀林(三昧堂檀林)が開かれて、常時数百名の学僧が学んだという。その後、神仏分離廃藩置県などを経て荒廃した。三昧堂檀林の跡地には水戸八景の「山寺晩鐘」の碑がある。久昌寺の跡地には「久昌寺遺蹟」の碑がある。

現住は18世石川教道貫首(杉並区清徳寺より晋山、潮師法縁)。水戸法縁縁頭寺。

歴史[編集]

文化財[編集]

  • 日蓮書状(茨城県指定有形文化財)
  • 日乗日記(茨城県指定有形文化財)
  • 木彫義公面(水戸市指定有形文化財)

旧末寺[編集]

日蓮宗は昭和16年に本末を解体したため、現在では、旧本山、旧末寺と呼びならわしている。

交通アクセス[編集]

東日本旅客鉄道水郡線常陸太田駅から徒歩20分。