MisaChi

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
久嶋美さちから転送)
移動先: 案内検索
MisaChi
出生名 久嶋みさち
別名 久嶋美さち
生誕 (1980-11-26) 1980年11月26日(36歳)
出身地 日本の旗 宮崎県日南市
学歴 宮崎県立日南高等学校
ジャンル J-POP
職業 歌手
活動期間 2005年 -
レーベル ドリーミュージック(2005年 - 2007年)
事務所 ケイダッシュ(2005年 - 2008年)
エスプロ(2008年 - )
共同作業者 根岸孝旨(2005年)
公式サイト http://misachi-official.com/

MisaChi(久嶋美さち、1980年11月26日 - )は、日本女性歌手宮崎県日南市出身。血液型B型。宮崎県立日南高等学校卒業。本名:久嶋みさち(きゅうしま みさち)。

フェイバリットアーティストは、ジョン・オズボーンケリー・クラークソンレイ・チャールズ鬼束ちひろ。鬼束ちひろとは同じ高校の同級生でもある。

略歴[編集]

  • 小児ぜんそくを治すために民謡を習い始め、山に向かい毎日のように歌い続け、山から自然との調和、声の出し方を教わり、 過去、フジTV「キン カン民謡名人戦」「コロムビア民謡民舞全国大会」で2年連続 全国優勝する 他、様々な賞を受賞している。
  • 2005年12月7日作曲日高慶典 作詞松井五郎「Missing you」でDreamusicよりメジャーデビュー。2006年12月20日久保田早紀プロデュースの3rdシングル「異邦人」は「全国 チケットぴあ」の誌上ランキングで1位に選ばれる。他、TVエンディング、映画主題歌に抜擢さえる。 2010年7月南こうせつ主催フォークジャンボリーin IWAMIZAWAでは約5000 人の前で飛び入りでアカペラで民謡を披露し好評を博した。 2010年からの泉谷しげる氏主催2万人動員イベント[水平線の花 火と音楽] で は3年連続出演。1回目はトリを務め、2回目は「THE BOOM」の宮沢和史と デュエット共演を果たし好評を博す。 2012年7月国内では32年ぶりに「ユネスコエコパーク」に認定された「綾町」のオフィシャルテーマソ ング「Shining leaf story」のヴォーカリストに 抜擢。
  • 2012年8月18日ユネスコMAB国際調整理事会東京大学 会場BGM起用。2013年2月22日文部 科学省「ユネスコエコパーク認定授与式」会場BGM起用。 2014年2月23日母校である日南市立吉野方小学校の閉校記念歌として、「せんだんの木~校舎から君へ」を卒業生でもある日南市 崎田恭平市長と共同合作で楽曲提供する。 メディアを通して反響があり、北は北海道、南は地元宮崎県の吹奏楽部や、合唱で演奏され、海外はインドネシアから来た生徒に向けての日本語の教材として、 そして、2014年11月29日一般社団法人宮崎県教職員互助会より発行された「ここに学校があった-平成の統合・閉校の記録」でも取り上げられ、感動の輪が広がっている。 2015年5月16日日南市コンセプト「創客創人」紹介動画のヴォーカリストに大抜擢。                    https://youtu.be/KJgtFGgZ8cc
  • 2015年6月19日世界各国の大使官が集まるANTOR PEACE MOVEMENT 21セレモニーにて、国歌斉唱、民謡を歌う。各国の大使官から好評を博し、海外へ向けての視野も広げている。
  • 2016年 一般社団法人日本青年会議所全国事業『未来へつなぐプロジェク ト』が発足。中心シンガーにMay'Jがおり、宮崎を代表してボーカリスト に抜擢される。               4~8月までのさまざまなイベントで出演が決定。
  • 2017年公開予定の映画「美女捨山」の主題歌に抜擢され、2月25~29日ゆ うばり国際ファンタスティック映画祭オフシアター・コンペティション部 門にノミネートされる。
  • 2016年5月29日公開映画「Tokyo loss」挿入歌に抜擢。
  • 2016年9月J-WAVE主催オーガニックフェス「Acoustic Village」さいたまスーパーアリーナけやき広場での出演が決定。
  • 2013年から宮崎県日南市のふるさと大使に任命され、2016年6月1日より日南市の特命大使として再抜擢を受け、観光スポットでのコンサート企画などPR活動も積極的に行っている。
  • 2016年6月13日老若男女、国、世代を超え発信していく日本のソウルソング、新しい民謡「NEO MINYOU」発売。幅広い年齢層に支持を得ている。
  • 2016年10月16日宮崎最大2万人規模野外フェス泉谷しげる氏主催「水平線の花火と音楽ファイナル」に出演。
  • 環境、教育、エンターテイメントを軸に、パワースポットでのコンサート、全国LIVE、さらに海外へとたくさんの笑顔を広げる活動は益々広がっている...

★過去放送 TV

NHK「ポップジャム」

テレビ東京系列 「徳光&コロッケの“名曲の時間です” 「サクラサク 2006年のネクストブレイク」」

NHKBS「Beat motion」

TV東京「名曲の時間」

関西テレビ・フジテレビ系全国ネット

『発掘!あるある大辞典II』のエンディング・テーマ

NHK-BS2 「がんばっど宮崎~口蹄疫義援コンサート~水平線の花火と音楽」

★過去掲載MAGAZINE

2006年 12月1日(金) 読売新聞(東京版)にて掲載

2006年 11月22日(水) 日刊スポーツにて掲載

2006年 3月27日(月) GIRL POP 【着うた】他

★その他

2006年

12月20日(水) 他キャリアにて着うたフル スタート!

12月13日(水) dwango.jpに て着うたフル スタート!

12月6日 (水) (レコード会社直営♪ムービー、music.jp、goo ミュージック&ビデオ、 遊ムービー★VISUAL CLIP)着ムービー スタート!

12月6日 (水) 他キャリアにて着うた スタート!

2007年

5月9日 (水) 「絹の道」着うたフル(R)配信開始「レコード会社直営♪フル」

他主要着うたフル(R)サイトにて配信開始

http://recochoku.jp/kmisachi_f/

4月25日 (水) 「絹の道」着うた(R)配信開始「レコード会社直営♪サウンド」他

主要着うた(R)サイトにて配信開始

http://recochoku.jp/kmisachi/

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  1. Missing You(2005年12月7日
  2. リタの場合(2006年2月1日
  3. 異邦人(2006年12月20日
  4. しあわせの鍵(2011年12月1日)
  5. Shining leaf story (2012年11月11日)
  6. (新)五木の子守唄 (2013年11月11日)
  7. せんだんの木〜校舎から君へ(2014年2月23日)
  8. NEO MINYOU (2016年6月13日)

アルバム[編集]

  1. Vibrato(2006年3月8日

ミニアルバム[編集]

  1. 絹の道(2007年5月9日
  2. ぬくもりを信じていたい・・・

参加作品[編集]

M-2「Missing You」、M-9「名前のない星」楽曲収録
  • びっくりぱちんこ 爽快 水戸黄門2(2010年7月26日導入開始。京楽産業.
    15ラウンド大当たりをすると女性版「あゝ人生に涙あり」が流れる場合があるが、この曲はMisaChiが唄っている。

出典[編集]

外部リンク[編集]