乃木神社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

乃木神社(のぎじんじゃ)は、明治時代に活躍した軍人であり明治天皇崩御の際に殉死した乃木希典を祀った神社。日本国内に複数の乃木神社がある。乃木の出身地の下関市や別邸のあった那須塩原市など、乃木ゆかりの地に多い。

乃木神社のある栃木県内に同じ読みの野木神社があるが、由来は全く異なる(野木神社は伝承によれば4世紀ごろ創立)。ただし、乃木希典は自身の姓と読みの同じ野木神社を特別な神社だと考え、数回参拝したほか奉納も行っているので、全く無関係というわけでもない。

関連項目[編集]