主天使

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

主天使(しゅてんし、ドミニオンズ(Dominions) またはキュリオテテス)は、神学に基づく天使ヒエラルキーにおいて、第四位に数えられる天使の総称。

名は「統治」「支配」の意。

神の威光を知らしめるため、様々な働きを担うとされる。また、そのシンボルはである。

ザドキエル(Zadkiel)やハシュマル(Hashmal)に率いられているとされる。

参考文献[編集]

  • 真野隆也 『Truth In Fantasy 18 天使』 新紀元社、1995年、94頁。