丹波明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

丹波 明(たんば あきら、1932年12月5日 - )は、日本現代音楽作曲家、音楽学者

来歴・人物[編集]

神奈川県横浜市出身。東京芸術大学音楽学部作曲科を卒業後、1960年フランス政府給費留学生として渡仏して以来、現在に至るまで半世紀にわたりフランスに在住。丹波哲郎は従兄。

渡仏後、パリ音楽院に入学し、オリヴィエ・メシアントニー・オーバンに師事。1964年から3年間、フランス国立放送研究所にてミュージック・コンクレートを研究。1963年にパリ音楽院卒業後、1968年よりフランス国立科学研究センターに入り、1998年から主任研究員。パリ大学で教えていた。

1971年、日本のの音楽の研究によって、パリ第4大学(ソルボンヌ大学)より音楽博士号。1984年、日本音楽の理論の研究により、同大学よりフランス国家博士号。

主要作品[編集]

著書[編集]

脚注[編集]