丹後神社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
丹後稲荷神社
丹後神社
所在地 埼玉県三郷市早稲田8-17-8
位置 北緯35度51分29.9秒
東経139度53分06.5秒
主祭神 宇迦御魂之命
社格 村社
創建 天明6年(1786年)3月
別名 丹後神社
テンプレートを表示

丹後神社(たんごじんじゃ)は、埼玉県三郷市に在る神社である。旧社格は村社。

概要[編集]

正式名称は丹後稲荷神社。境内の石碑には、「万葉 遺跡 葛飾早稲 発祥地」と、『万葉集』の「にほどりの葛飾早稲をにへすとも その愛しきを外に立てめやも」が彫られている。

祭神[編集]

宇迦之御魂之命[1]

三囲神社の祭神も、宇迦御魂之命である。

由緒[編集]

江戸時代中期の天明6年(1786年)3月に創建された。丹後神社の名前の由来は丹後村という地名である。

丹後村は、明治22年(1889年)に早稲田村となり、現在は三郷市早稲田8丁目となっている。

灯籠[編集]

丹後神社の三つ穴灯篭
丹後神社の三つ穴灯篭∵

境内の灯籠には3つの穴が開いている墨田区向島の三囲神社の灯籠に似ているが、当神社の場合、左右1対の灯籠の穴が「∴」と「∵」のように逆向きになっている。奉納は文化 (元号)15年と灯篭に刻まれている。

交通[編集]

武蔵野線三郷駅から北へ約1.5km。

注釈[編集]

  1. ^ 三郷市神社鳥居等調査報告書より。