丸田康司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

丸田 康司(まるた こうじ、1970年 - )は、ボードゲームショップ「すごろくや」の店主で、元ゲームクリエイター

略歴[編集]

1990年にSEDICに入社。エイプで『MOTHER2 ギーグの逆襲』の制作に携わった[1]。1995年にチュンソフトに移り、『風来のシレン』シリーズに携わる[1]。後にホームランドのゲームでは監督を担当した後、退社。2006年4月に東京高円寺に、ボードゲームショップ「すごろくや」をオープンした。

作品[編集]

  • スーパーファミコン
    • MOTHER2 ギーグの逆襲(任天堂)(1994年8月27日)
    • 不思議のダンジョン2 風来のシレン(チュンソフト)(1995年12月1日)

著書[編集]

  • ボードゲームカタログ (スモール出版) (2011年9月20日)

出典[編集]

  1. ^ a b 「ルールよりも面白さを伝えたい」 すごろくや店主が語るボードゲームの魅力”. 日刊サイゾー (2010年4月2日). 2017年1月3日閲覧。

外部リンク[編集]