丸子城 (信濃国)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
logo
丸子城
長野県
城跡に建つ、模擬櫓。
城跡に建つ、模擬櫓。
別名 飯盛城
城郭構造 山城
天守構造 なし
築城主 不明
築城年 不明
主な城主 丸子三左衛門
廃城年 不明
遺構 曲輪、土塁、堀
指定文化財 なし
再建造物 模擬物見櫓
位置
地図
丸子城の位置(長野県内)
丸子城
丸子城

丸子城(まるこじょう)は信濃国(現在の長野県上田市上丸子)にかつてあった日本の城である。

概要[編集]

築城時期は不明。天正13年(1585年)の上田城の戦いにおいて、真田昌幸徳川家康軍を迎え撃った際、丸子三左衛門が城主だった。

上田城の戦いの後、徳川方の諏訪頼忠岡部長盛らが攻撃したが、守りきった(丸子表の戦い)[1]。現在は史跡公園となっている。

脚注[編集]

関連項目[編集]